スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「用心棒」

なんだかんだで忙しい毎日を過ごしているらしい当ブログ管理人。
ブログの更新頻度がどんどん少なくなってきているのは仕事のせいか、
怠惰のせいだろうかな・・・。なんてことはおいといて、久しぶりに
黒澤明の映画を見てみました。今回紹介する作品は、三船敏郎の代表作と
しても知られる映画「用心棒」。セルジオ・レオーネによる通称「ドル箱三部作」も
この映画がなければ生まれなかった、傑作中の傑作!



あらすじ:

上州のとある宿場町。
ここではふたつのヤクザ――丑寅と清兵衛の一味が縄張り争いを繰り広げていた。
そこへひとりの浪人があらわれる。桑畑三十郎と名乗る浪人は、居酒屋の主人である
権爺から宿場町が抱えるヤクザ同士の抗争の問題について聞くと、あることを考え付く。
なんと彼は、ふたつのヤクザ一味を相打ちで壊滅させようというのだ。

続きを読む

スポンサーサイト

「欲望」

イデオンのブルーレイBOXを調子に乗って購入したために
金銭的に危ない、当ブログの管理人は黒紅茶。昨日は映画を見に行ったけど、
それについては後日の更新にするとして。

さてさて、紹介する作品は、ミケランジェロ・アントニオーニ監督の「欲望」



ゴダールやデイヴィッド・リンチが好きな人にオススメしたい、
とてもアーティスティックな映画だ。てことであらすじに触れてみよう。



あらすじ:

ロンドンでファッションカメラマンとして名を成すトーマスは、
美人を撮ることに飽きがきていた。ある朝、トーマスは公園で中年男と若い女の
密会現場を目撃、写真に収める。トーマスの姿に気付いた女は、彼から写真の
ネガを奪おうとするも、トーマスは拒む。女と一緒にいた男が姿を消すと、女は
トーマスの前から去って行った。

続きを読む

「遊星からの物体X」

後夜祭第三弾は「遊星からの物体X」。

ちなみに当ブログ管理人たる黒紅茶が本作を見るのは今回で三回目。
そして、三回目にして音楽担当がモリコーネだったことを知った・・・。
(ちなみにテーマ曲はカーペンター御大将と思われる。)



あらすじ:

アメリカの南極観測隊基地。そこへ一匹の犬が逃げ込んできた。その犬を追って
やってきたのはノルウェー隊のヘリコプター。ヘリコプターの隊員は犬に向かって
発砲と手投弾の攻撃を加えるが、ヘリは手違いによって爆発。生き残った隊員は
なおも犬を狙い発砲を続け、観測隊の隊員にけがを負わせる。基地の責任者である
ギャリーは、ノルウェー隊員を射殺する。観測隊の隊員は、事態が国際問題に
発展することを恐れ、ノルウェー基地に連絡を試みる。ところが、二週間前から
基地の通信機能はマヒし、外部との接触が取れない状態であった。

続きを読む

「山猫」

就活にて・・・またまた落ちた傷心の黒紅茶。
今日はその傷を癒すため(?)というか気分転換に地元の映画館に行った。

見た映画のタイトルは「山猫(イタリア語 完全復元版)」。
私の地元の映画館では『午前十時の映画祭』というイベントがやってて、
週ごとに昔の名作(映画ファンによって選ばれた)が上映されているのだ。

監督はネオ・レアリズモの巨匠として知られるルキーノ・ヴィスコンティ。
主演はアラン・ドロンとバート・ランカスター。
音楽担当はニーノ・ロータ。

豪華な面々によって作られたこの映画はなんと全編187分!





あらすじ:

舞台は分権国家から統一国家へと移り変わろうとするイタリア。
ガリバルディ率いる革命軍“赤シャツ隊”は各地を攻撃し、次々と
支配下に収めていった。それまで栄華をきわめていたイタリア貴族たちは、
ある者は国外に逃亡し、またある者は土地に残りその権力を奪われていった。
シチリアの名門貴族サリーナ家の長であるファリブリツィオ公爵は、一族の将来の
選択をせまられていた。彼は社会の変革の中で貴族が没落することを予見しながらも、
毅然とふるまっていた。その彼の甥であるタンクレディは、革命軍の義勇兵として
戦いに参加しようとしていた。若く、野心に燃えた若者を見送るサリーナ家一同。

続きを読む

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
158位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。