スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イレイザーヘッド」

昨日、地元の音楽ショップで「イレイザーヘッド」を買った。
ツイン・ピークスやブルー・ベルベット、ロスト・ハイウェイとかは
レンタル屋にも置いてあったが、イレイザーヘッドだけはなぜかない。
ので、衝動買いしたのだった。価格は5千円ちょっと。

ブルー・ベルベットをはじめて見たときから監督のディヴィッド・リンチには
興味があった。「イレイザーヘッド」は彼の長編デビュー作、
見ないわけにはいかないと思って見て見たが、

ワケワカラナイ

ストーリーの展開がいまいちわからない!
白黒で、ひたすら奇怪なシーンが繰り広げられるだけ・・・

まぁ、話を要約すればこんな感じかな(?)

印刷工として働くヘンリーは恋人であるメアリーと一緒に暮らすことになった。
彼女に子供を産ませたからだ。
子供は未熟児・・・というか、明らかに人とは言えない異様な形で、
毎晩泣き続けたため、それに耐えられなくなったメアリーは家出、
ヘンリーひとりで赤ん坊を育てることになる。
しかしヘンリーは泣き続ける赤ん坊によって
徐々に精神に異常をきたし、ついには赤ん坊を殺してしまう・・・


筋書きだけでも異常である!
わけのわからないシーンの連続、醜い赤ん坊が泣く…泣く…泣く…
ま、レンタル屋に置いてないのも無理はないか…いや、ツタヤだったらあったかもね。

しかし、不思議なのは見ちゃいられないはずのヤバい映像なのに
なぜか最後まで見てしまったこと。

そこにリンチ監督作品の魅力があるのかな?
つか、購入した自分が変なだけなのかな(苦笑)


スポンサーサイト
プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
390位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
179位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。