スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「冷たい熱帯魚」

園子温という名は、今後の日本映画界の歴史において
いったいどのような意味をもたらすのだろうか?

過去には「自殺サークル」や「愛のむきだし」、最近では「恋の罪」や
「ヒミズ」、「希望の国」などの異色作を世に送り出してきた監督。

そんな彼が、実際に起きた事件をモチーフに作り上げたのが、今回ここで
紹介する映画「冷たい熱帯魚」である。



あらすじ:

静岡のとある町で小さな熱帯魚店を経営する社本信行。彼は今は亡き前妻の
娘・美津子と、若い再婚相手の妻・妙子と暮らしているが、その家庭環境は
冷めきっていた。父の再婚がショックで反抗期に入った美津子は、不良仲間と
たびたび家を出るようになり、方々で万引きを繰り返していた。ある夜、
社本は近所のスーパーから連絡を受ける。娘の美津子が万引きで捕まったと
いうのだ。社本は妙子とスーパーへ行き謝罪するが、店の店長の怒りは
収まろうとしない。そんな彼らの前に、村田幸雄という男があらわれた。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
158位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。