スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」

暇だったんで、家のDVDの棚から引っ張り出してみたのが、
リトル・ショップ・オブ・ホラーズ。

一時間半もない、わりと短い映画だけど、見ごたえありの逸品です!


あらすじ:

舞台は貧民街(スキッドロウ)と呼ばれるダウンタウンン。

みなしごのシーモアは、マシュニク店長に拾われ育てられて以来、
恋人の歯医者の暴力から逃れられないオードリーと花屋で働いていた。
花屋の中はいつもがらがら、それに耐えかねたマシュニクは、廃業を
決意する。そんな彼に、シーモアは中華街で購入した奇妙な植物を見せ、
それを店に飾るよう提案する。オードリーⅡと呼ばれるその植物を店先に
飾ったところ、なんと客が興味をひかれて押しかけてきた。

オードリーⅡは水や肥料ではなく、人間の血によって成長する吸血植物で
あった。シーモアの血を得ることで巨大化していくオードリーⅡ。そして
ついに、彼の血では物足りなくなってしまった。オードリーⅡは、シーモアが
恋するオードリーを傷つける歯医者を殺害するよう命令する。まんまと乗せられた
シーモアは拳銃をもって歯医者の経営する病院へと向かうが、歯医者は手違いで
事故死してしまう。歯医者の肉体をバラバラにし、オードリーⅡの口の中へと
運ぶシーモア、その彼を目撃したマシュニクは脅迫を試みるが、オードリーⅡによって
食べられてしまう。

シーモアはオードリーとの結婚を決意し、彼を操るオードリーⅡから逃げることを決意
する。しかし……。



ここで紹介するのは1985年のバージョン。

原作はその20年ほどまえに作られたもので、ある映画の撮影で余ったセットをそのまま
利用した低予算の映画だったらしい。また、歯医者の役で若かりし頃のジャック・ニコル
ソンも出演していた。

その後、どういうわけかミュージカルし、そしてリメイク映画として復活した…みたい。


監督はヨーダ



……の役(パペットの操作と吹き替え)をやっていたフランク・オズ。



シーモア役のリック・モラリスは「ゴーストバスターズ」や「スペースボール」に
出演してた。

歯医者役のひとは「四つ数えろ!」とかいうパロディ映画の主演やってたような。

あと、端役だけど、
「スペースボール」のキャストのひと(バーフ?)がラジオのDJ役で、
「ゴーストバスターズ」の博士役のひとがマゾヒストな患者で。

あとのひとはよう分からんなぁ…。



原点となった60年代バージョンとミュージカル映画として復活した85年版との
違いは、ラストぐらいか?


昔のほうは、シーモアが食べられてBAD END!

85年版はシーモアもオードリーも生き残り、結ばれてハッピーエンド。

…その中間にあるミュージカル版はふたりとも食べられてBAD END!



何度も見たことある映画だから感想という感想はもう出てこないけど、

まぁ、しいていうなら、

気分を盛り上げたいときにオススメ!

ってことかな♪

ホラー&コメディだけど、ホラーの要素はほとんどなく、子供でもじゅうぶん
見られる映画だと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
190位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。