スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ホット・ファズ――おれたちスーパーポリスメン! ――」

ひさびさにレンタル屋に行って何本か借りてきた。
そのうちの一本を紹介しよ~と思う次第。

あらすじ:

ロンドン警察いちの凄腕警官のエンジェルは、上司のねたみにより
昇進という形で辺鄙な田舎町サンフォードに追いやられる。
サンフォードに赴任したエンジェルは、警察署内の仲間と打ち解け
られないまま退屈な任務を過ごしていく。
そんなある日、町で「交通事故」が起きた。その犠牲者は、前の日に
エンジェルとその相棒ダニーによって交通違反の切符を切られた男と
女であった。それから立て続けに事故によって何人も死んでいく……。
疑問を覚えたエンジェルは、これまでの事故死はすべて殺人ではないかと
思い、調査を開始する。だが、誰も彼に取り合ってくれない。サンフォードでは
これまで「事件」など一度も起きていないというのだ。
やがて、エンジェルは恐るべき事実と直面することとなる。なんと町で起きていた
「事故」は、町内会の人々が起こした「殺人」であったのだ。
スーパーの経営者、教会の牧師、小売店の店主、町医者、そして警察署長……
彼らは町の景観を守るため、それを害する者たちを秘密裏に始末していたのだ。
その事実を知ったエンジェルは窮地に追い込まれるが、ダニーの機転によって難を
逃れる。
ダニーにロンドンへ帰るよう説得されたエンジェルであったが、殺人者たちを逃すことが
できず、武器をもって町内会に戦いを挑む。
はじめはひとりで戦っていたエンジェルであったが、ダニーや、エンジェルを小馬鹿にしていた
警察署の同僚たちが協力を申し出て、町内会の者たちを逮捕することに成功する……



監督・脚本は「ショーン・オブ・ザ・デッド」のエドガー・ライト。
主人公のエンジェル役は「ショーン~」の主役をやったサイモン・ペグ。

…ぶっちゃけ、「ショーン~」とスタッフもキャストも変わっていない。

だから見慣れた方々が出ていて安心な感が……♪


「ショーン~」は低予算だったが、本作はそれなりに予算があったと思われる。
というのも、キャストにティモシー・ダルトンが出てたり、
007シリーズでおなじみのディヴィッド・アーノルドが映画音楽を担当してたりと、
豪華なのだ!!!



…まぁ、これ見るの二度目だから新鮮味はないんだけどね(笑)





再見して気付いたのは、映画の最初ら辺から後半への伏線が
いろいろと散りばめられていること。

噴水の場面・・・

 ダニーの芸・・・

  警察署長の犯罪に対する妙な言葉遣い・・・

                        etc......


町の人々の台詞や、何気ない描写があとの展開のキーとなる点はとても面白い。





この作品、DVDのレンタル店ではなぜかコメディコーナーに陳列されてたけど、
アクション・サスペンスの要素が強い……。

前作「ショーン~」を見たすぐ後で本作を見ると、そのギャップに驚くこと間違いなし!

また、この映画を見た後でショーンを見直すのもアリかも…


(↑)皆さまの清き一票をどうか!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
225位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。