スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルパン三世 カリオストロの城

レンタル屋で借りた「カリオストロの城」について感想を
ちょいと言ってみる。

あらすじ:

ルパン三世と次元大介の強盗コンビは、モナコの国営カジノの金庫から
売上金を盗みだすことに成功。しかし、そのお金は本物に良く似た偽札、
「ゴート札」と呼ばれるものであった。
ルパンはゴート札の秘密を暴くことを次の仕事として選び、カリオストロ公国へ
侵入する。そこは国連加盟国の中で最小の国家であり、同時にゴート札の製造元で
あった。そこでルパンは、謎の男たちから追われる花嫁姿の少女と出会う。
少女はカリオストロ公国の大公の娘クラリスで、五日後にカリオストロ伯爵と結婚する
予定であった。伯爵はクラリスと結婚することでカリオストロ公国を手に入れようと
画策していた。ルパンは追手を退けるものの、クラリスは連れさらわれてしまう。
ルパンはクラリスを救出するため、仲間の石川五右衛門を呼び寄せるが、ルパンの犯行
予告を聞きつけた仇敵 銭形警部までも呼び寄せてしまう。

カリオストロの城に侵入したルパンはクラリスと再会するも、伯爵の罠で地下迷宮に
落とされてしまう。そこで、ルパンは同じく地下迷宮に落ちた銭形と出会い、ふたりで
ゴート札の製造工場を発見するに至る。
地下迷宮を脱出した二人であったが、伯爵の一味の攻撃によりルパンは負傷してしまう。

負傷して三日後、回復したルパンは今度こそクラリスを救うべく行動を開始、バチカンの
大司教に変装して結婚式に侵入し、ついにクラリスを救い出すことに成功した。

クラリスはルパンに恋し、一緒に旅に出たいと懇願するも、ルパンはその想いを拒み、
仲間とともにカリオストロ公国をあとにするのだった……。



いまでは名作中の名作として、毎年「金曜ロードショー」で放映され、アニメ雑誌などで
たびたび取り上げられているが、公開当時は興行的に失敗したとか……。

でも、そんなの関係ないぐらいに面白い!


カーチェイス、乱闘、銃撃戦、ロマンス、

どれも迫力があり、30近くも前の作品だと言うのにそれほど古臭さが感じられない。
作画も映画作品という事もあって安定しているし……。



1時間30分もの尺に、様々な要素をちりばめ、それをきちんと整理しているところは
ほんとうにしっかりしているなぁ…と思う。






なんといっても、ボビーの「炎のたからもの」!!!



ラストでこの曲はとても……ホロリとくる。


省みて、今のアニメは・・・。




まあ、それはいいや。








映画のラストシーンは今でも至る所で語り草だけど、私もこういった台詞が残せる
作品を一本でも作ってみたい、と思う♪


(↑)皆さまの清き一票をどうか!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
144位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。