スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「V THE ORIGINAL MINISERIES(2)」

V(2)の感想をちと書いてみる。

あらすじ:

ビジターに追われる身となったマイク・ドノバン。
彼はビジターが隠す秘密と、行方不明となった家族を捜すために
仲間と再びビジター母艦への侵入を試みるが失敗、囚われの身となる。
しかし、ビジターの目的に疑問を抱く将校マーティンとその同志の協力で
母艦からの脱出に成功する。
街に戻ったマイク。ビジターの制服を着ていた彼は医学生ジュリーの率いる
レジスタンス組織のメンバー(の勘違い)によって捕まってしまう。
マイクは自分がビジターのスパイではないことを証明し、これまで目撃した
ビジターに関する情報をレジスタンスのメンバーに伝えると、自分とともに
母艦への侵入を試みた仲間を救うべく再々度、母艦へと侵入する。

ビジターの科学者狩りによってさすらいの身となったマクスウェル家。
彼らははじめ、親交のあったバーンスタイン家を頼ったものの、その家の息子
ダニエルはビジターの青年隊(友の会)に所属しており、さらにマクスウェル家の
長女ロビンに恋心を抱き、強引に自分の妻にしようとしていた。危機感を抱いた
マクスウェル家はバーンスタイン家を頼ることをあきらめ、レジスタンス組織へと
合流する。
レジスタンス組織での日々に嫌気がさしていたロビンはアジトを勝手に抜け出して
外に出たことでビジターに捕まり、母艦に連れて行かれた。
ビジターの科学主任であったダイアナは、ロビンと面識のある将校ブライアンに、
ロビンとふたりである実験を行うよう命じる……。

娘がいなくなったことで不安にかられるロバート、彼は娘の命と引き換えに
ビジターの兵士にレジスタンスの避難民キャンプの所在を漏らしてしまう。

母艦への潜入に成功したマイク、そこで彼は仲間がダイアナによって虐殺されたことと
ビジターの真の目的を知ることとなる。
彼らは資源としての「水」と、食料(人間)を手に入れるため地球に現れたのである。
マイクは囚われの身となったロビン・マクスウェルと、マクスウェル家の逃避行に協力した
ために捕まった庭師のサンチョを救出し、ビジターの母艦から脱出する。地上に戻った彼らが
目にしたのは、ビジターの奇襲によって壊滅に追い込まれた避難民キャンプの惨状と、
戦いで戦死したロバートの妻(=ロビンの母)の亡骸であった。絶望と後悔に沈むロバート。
彼は拳銃で自らを撃とうとするが、かけよって来た娘を前にしてその決心が揺らぐ。

レジスタンスとビジターとの戦いは多くの人々の命を奪いながらも続いていく……。



第一話はホラー・サスペンス色が強かったが、第二話はマクスウェル家を中心として人々の
絆、人間ドラマに焦点を置いている。


レジスタンス組織のリーダーとなったものの、その重圧に苦しむジュリー。
仲間を売ったことに苦しみ、自殺まで試みるロバート。
ささいなことで親をビジターに通報してしまったダニエル。

物語に登場する多くの人々がそれぞれの悩みを秘め、戦っている。

それに対比して、感情もなにも感じられない……ただ恐怖としての象徴である「ビジター」。
前回のブログでもビジターはナチス・ドイツをイメージしたもの、という風に書いたが、
第二話ではその色が顕著のように思える。

自分たちに敵対する人々を監禁し、拷問し、殺害するビジター。
密告者を優遇するビジター。
地球人をスポークス・マンとしてプロパガンダを行うビジター……。







Vには三巻までクリスティーヌ・ウォルシュという女性アナウンサーが出るんだけど、
その人を見てると北朝鮮の「リ・チュニ」を思い出してしまう……。



まぁ、リ・チュニにはクリスティーヌのような行動はできないだろうけどね。
それを書くのは次回でいいか。気分が乗ればの話だけれども。




(↑)皆さまの清き一票をどうか!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
244位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。