スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿久根市長選で思うこと

昨日の朝日新聞の朝刊にでっかく報じられた阿久根市長選。
考えてみたら、いち地方の選挙にすぎない。
それも住民の数は市というより町ぐらいの人口。
なぜ、それほどまでに注目を集めるのだろうか?

失職して今度の市長選で再選を目指す竹原市長は「ブログ市長」や
「独裁者」とか色々言われている。けど、結局は辺境の市長・・・
新聞のトップに乗るほどのものなのだろうか?
そんなもの――という言い方は悪いが――をデカデカと載せるよりも
内閣の問題とかを報道する方が先決だとちょっぴり思ってみた。

また、気になるのは竹原氏の発言ばっかりメディアはどうも報道して
いるような気がする。彼の反対の側に立つものの主張があまり伝わらない。
小泉政権のころのメディアの反応を思い出す。

あのときのメディアは「小泉劇場」とか釘打って小泉の政治をショーに仕立て
ていた。視聴率などの利益を得るための手段であることは理解できる。
けど、政治はそんなもののためにあるものではないだろうに・・・・・・。
彼らメディアにとって、きっと竹原市長、いや、阿久根市も利益を得るための
ネタにすぎないのだろうかな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
177位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。