スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「星空のメッセージ」&「強さは愛だ」

ブログタイトルの曲を紹介しようと思ったのにはわけがある。

今、てか…ときおり他の人のブログを見てると

「死にたい」とかいうフレーズを見たりする。

その人が欝なのか、そういう病で苦しんでいるのかは分からないけれど、

人間てそう簡単に死んでいいのだろうか、と思ったりするんだ。

で、そうこう考えるうちにこの二曲が頭ん中に出てきた。






どちらも宇宙刑事シリーズという特撮ヒーローもののED、
つまりエンディングテーマだ。

どうして大学生である私が2、30年近く前の曲を知ってるか? と
疑問に思うかもしれない。

きっかけは中学生だったと思う。私が小学生のとき、ビーファイターという
ヒーローものがやっていた。それの主題歌が入ったアルバムを地元の楽器店で
買ったら、この二曲も収録されていたということだ。

私が買ったアルバムはメタルヒーローというジャンルの主題歌を集めたもので、
ギャバンやシャリバン、ビーファイターらはその中に組み込まれていたのだ。



中学生のとき、この二曲を聴いたが、とくに何もなかった。
けど、
高校3年の終わりごろから、iPodに入れてちょくちょく聞くように
なっていた。

どういうわけでそういうふうになったのかは分からない。

いわゆる“オタク”になったからだろうかな(笑)
……私は自分がオタクだなんて認めるつもりはさらさらないよぉ。







高校3年のころは、ある意味でつらいというか、思い出したくない。
とくに卒業式のとき。
片想いの女の子に告白できなかったことが今でも悔しい。それをかんがえると
とてもブルーになる。




…ブルーになることはほかにもいっぱいある。
バイトで失敗したとき、友達との関係がうまくいかないとき、好きになった女の子と
なかなか話ができないとき、自分が書いた作品が人に認められないとき、




死にたい…とまではいかないけど、自分がいやになることはわりと多い。



そんなとき、私が聴いてるのが「星空のメッセージ」と「強さは愛だ」、
あと、飯田舞さんのアルバムを聴いたりもしている。
洋楽だったらビリー・ジョエルの「Honesty」とかね。実は携帯の
アドレスにはこのタイトルを使ってたりしてるんだ……






ふぅ。






……きれいごととか、作り話と思いたいのなら一蹴してもかまわない。
あくまで自分の勝手な独白だから。






けどね、これ読んでる人――いまの生活で苦しかったりしてる人にこの曲を勧めたいんだ。


音楽って、ものによるけど、人の心になにかアクセントを加えるために存在すると思うんだ。

だから、音楽を聴いて少しでも辛さとか軽減できればなぁ、と思う。










それでも、死にたいと思うなら死ねばいいさ。



「その人はその程度の人間だった」、ってことで済まされるだろうし。
世の中、弱肉強食の世界であるわけだから、脱落者が出るのも無理ないさ。
誰かが生きれば、ほぼ必ず、世界のどこかで誰かが死んでいるのだから。
その列に加わるだけに過ぎない。






よく「死んだらラクになる」という言葉を耳にするけれど、誰がそんなこと確約してくれるの
かしらね?

それは生きてるのが辛いという感情へのアンチテーゼとしての言葉じゃないのかな。


そもそも、私らって、何をもって「生きてる」って言ってんだろかしら。
死ぬ人はそういうことまで考えた上で死のうと考えたりしてるのかな。






私はこうも思うんだ。

生きるのが辛い、死んだら楽になる

そういったものは、生きているからこそ感じられる「感情」じゃないか、ってね。

だって、死んだ後の世界なんて誰にでもわからないでしょ。生きてる人間が死後の世界のことを
偉そうに言うのは良くないと思うんだ。

だから……なんか無理やり感あるけど、とりあえず生きてみようよ。

「生きてりゃいいことある」なんて綺麗事はいわない。


生きて良いこと探そうよ、と言いたい。

















……同じマンションに住んでいた4歳うえの幼馴染には言えなかったけど、ね。




















……はぁ、柄にもないことを打ちこんでしもたな。

この記事、さいごまで読んだ方、なんかごめんなさいね。


アブサンでも飲んで寝るかね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
166位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。