スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第9地区」

映画「第9地区」を見終えたので、それについての感想を
ちょちょちょっ! と打ちこんでおきたい。






予告編の時点で、なんかスゴい映画って感じがするけど、
これで製作費3千万ドル。低予算ですよ、低予算。

あらすじ:

ある日、南米のヨハネスブルク上空に突如、巨大な宇宙船が出現した。
なかには多くのエイリアンがおり、彼らはやがて地上で暮らすようになる。

地球人から『エビ』と呼ばれるエイリアンたち。彼らは宇宙船が故障し、
何らかの原因で指導者階層が死んだために難民となったものたちである。
彼らは地球人により「第9地区」という隔離地区に住まわされる。そこは
治安が悪く、エイリアンによる暴動、ナイジェリア・ギャングによる犯罪など
が行われていた。

宇宙船が出現して20年余りの歳月が流れた。
エイリアン問題は巨大軍需産業MNUに委託される。彼らはエイリアンの武器を
得るため、彼らを離れた地域に移して隔離を強めるため、新たに「第10地区」を
設け、第9地区からのエイリアン立ち退きをすすめていた。そのリーダーとなった
のがヴィカス。会社の重役の娘と結婚した彼は大きな仕事として第9地区に派遣され
たのである。

そこはまさにスラム街。エイリアンたちは好物の猫缶を手に入れるために武器を
ギャングに売り払い、ギャングたちはエイリアンたちから武器を得て、何かを企んで
いるようだった。ヴィカスはエイリアン相手に立ち退き交渉をすすめていくが、ある
家で彼は不思議な容器を見つけ、そこから噴き出した黒い液体を顔に浴びる。しだいに
ヴィカスの体調は悪化していく。彼が浴びた液体はエイリアンのものであり、人間には
有害な物質であった。数時間後、ヴィカスの腕はエイリアンのような恐ろしい形へと
変貌する。腕だけではない。皮膚や歯、体のあらゆる部分が少しずつ変化していく。

MNUの施設に収容されたヴィカスはモルモット(実験材料)となってしまう。
死の危険を感じたヴィカスは逃走。仲間や友人、家族を頼ろうとするが、彼は情報操作に
よって犯罪者に仕立てられてしまった。

第9地区に逃げ込んだヴィカス。彼はある家にかくまわれることになった。
その家の住人クリストファー・ジョンソン(エイリアンの地球名)は、家の地下に隠した
子型宇宙船――司令船を発進させるため、20年の歳月をかけて準備していた。ヴィカスの
体を変えた液体の入った容器は、司令船を発進させるための鍵といえるアイテムであった。
だが、ヴィカスが回収したためにMNUのラボに運び込まれてしまったのだ。
クリストファーは、司令船が動けばヴィカスを母船の宇宙船に運び、治療することができると
言うが、これまでエイリアンに対して差別的な態度をとってきたヴィカスははじめそれを信じ
ようとはしなかったが、他に何も打つ手がないと思い、クリストファーと組んでラボを襲撃する。

ラボを襲撃したヴィカスとクリストファー。容器奪取という目的を達し、司令船が隠された
家へと戻る。そこでヴィカスはあることでクリストファーに怒り、彼を殴り倒し、自分だけ
脱出しようとする。

起動した司令船。取り残されたクリストファーは傭兵部隊に捕まる。
ヴィカスは司令船を操作し、母船へと向かうが、MNUの傭兵部隊の攻撃を受けて船は墜落。
傭兵部隊は彼を捕えるが、突然現れたナイジェリア・ギャングはヴィカスをさらう。
戦いはヴィカスの逃走劇から、彼をめぐるMNUとギャングとの戦争となった。

ナイジェリア・ギャング。彼らはエイリアンの肉を食らい、彼らと同等の力を得ようとしていた。
半分エイリアンとなってしまったヴィカスは、彼らギャングの格好の標的であったのだ。
しかし、ギャングのアジト内に置かれていたエイリアンのパワードスーツが暴走し、ギャングは
全滅。ヴィカスはパワードスーツに乗り込み、傭兵部隊に反抗を試みる。

パワードスーツを駆るヴィカスは、傭兵部隊によって捕えられたクリストファーを救出。彼を連れ、
墜落した司令船のある場所へと向かう。エイリアンの治療で体を元にもどすために、である。
だが、ヴィカスの心は途中で変わる。彼(自身)は逃げることを諦め、クリストファーを逃がすため
ひとりで敵傭兵部隊に戦いを挑む。特殊な兵装を持つパワードスーツ。傭兵部隊の隊員は次々と
死んでいく。だだ、たったひとりのヴィカスに勝算は見込めなかった。戦いの末、パワードスーツは
破壊され、ヴィカスは外へ放出される。

傭兵部隊のリーダー、クーバス大佐の拳銃がヴィカスの体を狙う。彼はエイリアンを殺すことを
楽しみとする輩であった。絶体絶命のピンチ。そこへ現れたエイリアンたち。彼らはヴィカスを
助け、クーバスを殺害する。

母船へのドッキングに成功したクリストファーは、必ず帰還し、ヴィカスの体を治すことを約束し、
宇宙へと飛び出す。20年ものあいだ動かなかった母船はあっというまに消失した……。

この事件以来、ヴィカスの行方は誰も知らない……。







なんか、まとめきれていないあらすじだなぁ(苦笑)







さて、
本作はSFでありながら、ドキュメンタリーの形式で作られた異色作、
フェイク・ドキュメンタリーといえる代物だ。




フェイク・ドキュメンタリー


読んで字のごとく……といっても分からないかな?
かんたんにいえば、ドキュメンタリーのフリをしたフィクションということだ。


ドキュメンタリー。ノンフィクションのように、虚構のない――記録としての
映像というべきだろうか。
例をあげるなら、前回このブログで紹介した作家、森達也氏がつくった「A」
シリーズなどがその部類となるだろう。


フェイク・ドキュメンタリーの作品として有名なもの――私は今浮かんだ作品は、
「食人族」と「ブレア・ウィっチ・プロジェクト」だ。場合によっては、
「パラノーマル・アクティビティ」もこの部類に入るかもしれない。








それにしても、この映画が低予算というの……信じられないな。

エイリアンの造形、戦闘・爆破シーンなど、クオリティの高さは半端ないし。

……クリエイターの実力の高さがうかがえる。アカデミーで候補になったのも
理解できる。







物語とかに関する感想を言ってみたい。

まず、ストーリー展開である。

これは、これといってめずらしい物語というわけではない。

……単純化すれば、
「不思議な力を得た人間をめぐって二つの勢力が対決する物語」といえる。
このような物語は、探せばいくらでもある。

ドキュメンタリーという形式は、そういう単純さを隠すためのものではないか、
とも考えられる。画面のブレなどにも必然性が出てくるし……。




本作は主要人物の数が少ないので、わりとキャラの存在を覚えやすい。
けど、それぞれの目的や人格はあまりよく設定されていない気がする。

例えばナイジェリア・ギャング。

彼らは独自(?)の宗教観を持ち、それに基づいて、エイリアンの肉を食らい、
彼らから猫餌を交換手段に武器を得ようとしている。でも、どうしてボスが
エイリアンの肉を食らったり、人間には使えない(エイリアンの)武器を
手に入れようとしているのかはよく分からないのだ。
ボスは車椅子姿――もしかしたら、体があまりよく動かないから、エイリアンの肉を
食らって体をもとにもどそうとしているのかもしれない。

死に方はあまりにアッサリしすぎているし、伏線もくそもないんじゃないかな!?



次にクリストファー。

彼は良い奴なのか。それとも主人公をいいように利用しようとした利己主義者なのか。
よく分からなかった。

後半ではヴィカスにぶん殴られ、それが原因(?)で傭兵部隊に捕まり、軽く拷問を
受けたりした。にもかかわらず、もともとの原因を作ったヴィカスを恨もうとしない。
なかなかないキャラクターだ。フツ~はきれているよ。キレて、主人公なんて置いてき
ぼりにしたまま宇宙へ逃げるよ……。

ほんと、宇宙人てわかんねぇな。




さて、何よりも理解できないのは主人公のヴィカス。

彼は結局、何をしたかったんだろうかがはっきりとしないのだ。

エイリアンに差別的な態度をとったと思えば、きゅうに同情的になって、挙句の果てには
エイリアン親子(クリストファーら)を救うために一騎当千の働きをしようとするし…さ。


某シーマ様じゃないけど、

「お前、どっちの味方なんだよ」


て言いたくなってしまた。
















ふぅ、中途半端だけど、眠気が来たのでこの辺で……。


(↑)皆さまの清き一票をどうか!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
440位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
206位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。