スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿久根市長選で思うこと (2)

最近どっかのサイトで「阿久根市の人は頭おかしい」的文章を見つけた。
竹原市長のような変な奴に票を入れるなんて変だろ?
とでも主張したいのだろうか?

アンサイクロペディアというウェキペディアのパロディ版の書き方も
かなりひどいものだ。(冗談半分で書いているやつだから怒るほどのものではないが)

いわゆる「主義者」的な人の中には民衆がバカだから竹原のような人間が
政治家になり、市長になったと思う人がいるかもしれない。

けれども、リコールの問題をみて阿久根市の住民はある意味で民主的に優れた人々ではないかと私は思う。
彼らは竹原市長のやり方に異議を唱え、リコ―ル活動を行った。
彼ら阿久根市民の多数が竹原市長に票を入れ、彼の再選を容認したわけだが、その市民が今度は
市長にノーを突きつけた。それは「手のひらを返した」も同然のものであるが、自分たちの意思を
リコールという形で表明したのだ。政治に対しての意思表明ほど難しいものはないと思う。

一方、かの民主党政権に対して多くの有権者(とくに中央に暮らす人々)は何をしているのだろうか?
自民党政権に民衆がノーを突きつけたことで民主党が与党となった。それから1年以上が過ぎている。
どうも、自民党のころよりも状況が悪いように思える。
普天間の問題や尖閣の問題、政治と金の問題など……自民党のころとあまり変わりない気もする。
テレビや新聞、ネットなどで政府批判の声は結構見かける。しかし、そういった不満を述べている人は
実際に何か行動をしているのだろうか?

阿久根市のことで色々と悪口を述べている人は、自分たちは阿久根市民よりもマシだと言いたいのだろうか?
思うに阿久根市民の方がマシだ。リコールという形で意思を具現化しているから。
彼らほど民主的な人々はこの日本には稀有なのではないか?

と思ったりした・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
166位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。