スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽の牙ダグラム(7)





第31話
「パルミナの熱い風」

新天地、パルミナ大陸に到着した太陽の牙の面々。
同じころ、パルミナの中枢部・ドガ市の行政府にクリンの
義兄であるレーク・ボイドが赴任していた。

サマリンはドガ市で活動を行うゲリラグループの指導者、
フェドール・ノキオに合流すべく行動を開始、その途中、
彼らはトラックが連邦軍の追撃を受けている場面に出くわす。
連邦軍を撃退する太陽の牙。トラックの乗員はみなゲリラで、
太陽の牙とサマリン一行は乗員のジョークという男と、
陽気で気性の激しい少女リタにより、ノキオのいる場所へと
案内されることとなった。

だが、一行が向かった先には連邦軍の関門があった。そこは
関門というより要塞で、その先には仲間を待つゲリラたちがいた。
迂回路をとろうと進言する太陽の牙にリタは泣きながら迫る。
その心に打たれ、太陽の牙とジョークの率いるゲリラは関門を
攻撃し、陥落させる。かくして一行はノキオとの合流地点へと
急ぐのだった……。



第32話
「血気はやる進軍」

ノキオの率いるゲリラグループとの合流に成功したサマリンと
太陽の牙。そこでサマリンは、ノキオたちがパルミナのドガ市を
攻撃する準備に入っていることを知る。だが、サマリンはノキオたち
に蜂起の延期を呼び掛けた。気合だけがあっても、戦力差と戦術の無さを
埋めることはできなと、と。しかし、ノキオたちはサマリンの言を受け入れず、
ついにドガ市攻略作戦が開始された。

ときを同じくして、行政官となったレークは敵の攻撃を察知してすでに
作戦を用意していた。その手腕に彼の部下は驚くが、レークは本心ではゲリラと
戦いたくはなかった。

太陽の牙は後方支援という形で攻略作戦に加わるが、ドガ市に突入したゲリラは
敵のコンバットアーマー部隊によって壊滅的打撃を受け、指揮をとっていた
ノキオはかけつけたクリンの前で戦死する。作戦は失敗に終わったのだった。



第33話
「戦火は村々に」

サマリンはジョークらに新たなる同志を募るための活動を命じる。
それはドガ市攻略失敗を受けてのものだった。戦いはたんなるゲリラ的なものでは
なく、戦争へと発展を遂げようとしているのであった。そのためには士気以上に
武器や人員、指揮官、“戦力”となりうるものが必要であったのだ。

一方、レークはゲリラ掃討のために各地に部隊を派遣していた。その彼は、
ゲリラが使う武装に地球製のものが含まれていることを知り、激怒する。
パルミナは地球の三つの州の利権がからんでおり、レークの立場は狭く
苦しいものとなっていく。
ドナン・カシムの下では、秘書官のラコックが策謀をはりめぐらせ、同時に
野心を解き放とうとしていた。彼はドナンへの不満を抱くようになったの
である。

パルミナのある村。
そこでは若者たちが連邦軍と衝突し、多数の負傷・戦死者が……。



第34話
「武器は誰がために」

ドナンの話を盗み聞きしたラコック。彼はドナンに失望し、自らの野望のために
動くことを決意、RDカンパニーに努めるロイルに武器の横流しを進言する。
出世にあせるロイルはラコックの説得によってゲリラへ武器を渡すことを承諾。

クリンを追ってパルミナまでやってきたデイジー、ラルターフのふたりは
野戦病院へ向かう。レークが指導するパルミナ行政府のお墨付きのもと開かれた
その病院は、連邦・ゲリラ関係なく、すべての負傷者を受け入れる病院であった。
デイジーはそこで働くことを決意する。

そのころ、クリンたちは支援物資の受け取りのためにある場所へと向かった。
そこで彼が目にしたのは、地球製の武器・弾薬。クリンは不満を隠せず、サマリンを
問い詰める。サマリンはクリンを諭すが、彼は納得できずにいた。
彼らの前に現れる敵部隊。かろうじて撃退するが、クリンの心は晴れずにいた。

サマリンは、クリンに負傷兵たちを野戦病院へ運ぶよう命ずる……。



第35話
「再会の野戦病院」

クリンは負傷者を連れて野戦病院へと向かう。負傷者の中にはジョルジュも
含まれていた。

野戦病院にはデイジーとラルターフの姿があった。デイジーはラルターフの
助手をやめ、野戦病院で働いていたのだ。驚くクリン。彼はそこでラルターフに
自らが抱いていた不満――デロイア人が地球の武器で戦うことへの――を話す。
ラルターフはクリンに、野戦病院の経緯などを語る。その話を聞いてクリンは
ようやく納得する。

病院を出ようとするクリン。同行していたリタは彼を引き留め、デイジーと
話す機会をつくる。

再会を果たしたクリンとデイジー。しかし、その時間はごくわずかなものと
なった。クリンにはゲリラの仲間が、デイジーには苦しむ病人たちが、
それぞれ待っていたのだから……。





気になったセリフ&感想:



第31話

「嫌な会い方はしたくないものだ」
(レーク)


物語はパルミナ編となる。その最初でのレークのセリフ。



第32話

「ダグラムといえどもたかが一機。
体勢に影響はありますまい」

(レークの参謀)


こんなことをいわれるダグラム……って。


ガンダムのアッザムの回もそうであったが、リアルロボットの特徴は
こういうセリフにもある。

どんなに強いロボット、強い人間がいても、少数では何もできないのが
戦争である。

マジンガーZの場合(最終回を除いて)、基本的にマジンガーだけで
おおぜいの敵を倒したりしているが、現実の世界では無理な話。
だから、戦艦大和は敵の総攻撃の前に倒れたのだ。



第33話

「これだけ尽くしておいても俺を
ただの秘書ぐらいにしか思ってないなら、
俺は俺のシナリオで動くまでだ」

(ラコック)



ダグラムで一番の悪役と呼べるのが、彼、ヘルムート・J・ラコック。
だが――今回、この作品を見るのが2回目になるのだが――どうも彼を
そんな「悪役」と呼べないのだ。

このセリフから読み取れることは、ラコックのドナンに対する尊敬の念である。
彼はこれまでずっとドナンを補佐してきたに違いない。にもかかわらず、ドナンは
そんな彼をたんなる「秘書」としてしか見ていない。

ラコックがのちに反旗を翻す伏線ともいうべきセリフである。
また、彼をたんなる悪役として解釈できなくなる言葉である。



この回のメインは父親を無視してゲリラに加わった少年の死の物語であるが、
そっちはどうでもいいような展開となっている。

ダグラムは果たして「太陽の牙」の物語であるのか、それとも「ラコック」の……?




第34話

「レークは不器用だが誠実な男だ。
政治家としての素質はラコックの方が上だろう。しかし、
惜しむらくは彼には徳がない。今のままがいいだろう」

(ドナン)



儒教などにおいてもたびたび“徳”が説かれるが、まさかこんな
アニメにまでも・・・てね。




本話では「利権」が主なテーマとなる。
デロイア三州のドナン・カシムへの不満、ラコックの陰謀、
それらを利用する形となったサマリンたちゲリラ。

クリンは地球の武器を使う事に憤りを覚え、こう叫ぶ。

「僕たちは地球と戦ってるんだ!」

しかし、そんなクリンを前にしてもサマリンは動じない。
そしてここで視聴者も驚くべき事実を知ることとなる。

それはハックルの口により語られるが、なんとダグラムの7割近くの
パーツが地球製なのだ。デロイア人の手によって作られたはずの
ダグラムが、である。


そうなると、あることがみえる。

戦争には人種や、どこで武器が作られたかなど関係のないことなのだ。

どこで作られた武器とか、どういう人間とか、そのような
「レッテル」で物事を区別してはならないということである。


第35話では次のようなセリフがラルターフの口から出る。

「怪我人を救うためには綺麗事を言ってはいられない。
そして、信念を貫くためには時に、
つぶらねばならぬこともある。例え筋が通らなくても」



理想だけではなにごともうまくはいかないのである。

だからといって理想に敗れれば……。



本話ではクリンとデイジーとの再会と、それに茶々を入れるリタの
姿が描かれるが、それよりもイチゴを食べて苦い表情を浮かべるクリンと
ラルターフの表情の方が印象に残った。




(↑)Not even justice, I want to get truth!!!
真実は見えるか???
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
158位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。