スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国人による、新たなる名作(笑)

MSNのニュースでこんなものを・・・。




さすが中国というべきか。

エヴァンゲリオンとガンダムを見事に融合している♪
BGMまでも…ね。


プロの犯行だろう(笑)
彼ら、なんとコメントするのだろうか???
……そういえば、彼らは以前にもこんなものを作っていたっけな。










わりと中国の映画とか見たりするんだ、私。
とくに香港映画は好き。

「レッドクリフ」
「インファナル・アフェア」
「プロジェクトA」
「男たちの挽歌」
             とかさ……。





けどね、こういうのはヒドいよね。




この間、大学の授業関連で友達にインタビューすることがあって、
ある友達とコピペのことについて話をしてた。


そいつがいうには、今の時代には100%オリジナルといえる
作品はもうない。今ある作品はどれも過去の引用によって成り立っている。
引用(コピペ)をすることじたいは悪いことではない。引用を重ねることで
新たなものを作れるし、発見することもできるから。


例えば、さっき名前を出した新世紀エヴァンゲリオン。
「イデオン」や「Vガンダム」といった作品の影響を受けており、
製作者サイドも影響や引用(この場合はオマージュ)を認めている。
漫画版の最後のところに、庵野(EVAの監督)のコメントも書かれている。



私も、そいつと同じ意見で、コピペは悪くない。引用元がはっきりとしており、
それに対するある一定の敬意を持つのであれば……。



では、この中国のパクリ作品はどうか???





はっきりいって、これらを作っている“奴ら”には引用元(=パクリ元)への
敬意もクソも感じられない。ただ、「安上がりで作りたい」という意識しか見えない。
あまりに安易すぎる。創作をやる資格があるとはおもえない。





ただ、こういうのを見ていると、やっぱり日本の作品は凄いなぁ、とも思う。

オリジナリティにあふれているし、また他の作品への敬意というものもある。
否――敬意というか礼儀というべきかもしれない。



まだまだ、日本も捨てたもんじゃないのかな(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ

(↑)皆さまの清き一票をどうか!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
384位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
186位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。