スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にヤバイ就職活動

いつまでも外野で色々とコメントするのもあれかとおもい、
このブログでまた就活における問題を取り上げたいと思う。

今回は増田明利の『本当にヤバイ就職活動』を紹介する。





本の内容:

就職難が原因とされる自殺・事件が起きる現代。就職氷河期と呼ばれる
状況下で就職活動を行う学生20人にインタビューを敢行した著者。
学生たちがどのような思いで就職戦線にいるか、また採用する側の企業の
本音はどのようなものであるかが記されている。
この本はノンフィクションらしく、
「就活生かわいそう(泣)」
「学生たちはただ企業に甘えてるだけでしょ(怒)」

みたいな偏ったものではなく、客観的に書かれていると思う。
増田氏の主張は最後のページのみだ。現在の経済状況に触れたうえで
次のように述べている。


こういう背景を踏まえれば、とりあえず椅子があったら確保しておくのが賢明ではないだろうか。
やりたい仕事、憧れの企業よりもまずは働いて職歴を付けること。なぜなら、フリーターは
空白期間としか捉えられないからだ。
日本の社会では学校を卒業したら就職するというのが常識になっている。これが良い悪いは
別として慣習になっている。だから学卒スタート時で定職を持たずにフリーターやニートに
なると専門の知識や仕事のノウハウを習得するチャンスを逃すことになる。結果、仕事を
覚えることができず、長期間にわたってアルバイトや単純作業などの仕事に従事する以外、
現実的な選択肢を見いだせないことになってしまう。
これは本人にとってマイナスなのは勿論、社会にとっても好ましいことではない。将来の
ことを考えたらフリーターは避けた方がいい。

(P190)



咀嚼し、要約すると……

本当に働きたいならば、
(職種などに)好き・嫌いとか言えないだろ?


ということではないか?




いま、どの学生も30~70社くらいまでエントリーするのが当たり前となっているようだが、
そうまでする理由はいったいなんなのだろうか?

「働きたいからたくさんエントリーしてるんだ!」

という返答を期待し、この間、某社の説明会で隣に座る学生に聞いてみたが、
たくさんの企業にエントリーしているにもかかわらず、本気で「就職したい」というような
オーラが言動にも感じられなかった。曰く、「就職指導課で……」


また、私の友人には「練習で……」というのもいた。つまり、色んな企業を受けて“経験”を
積もうというわけだ。


そして、こういうのが“当たり前”と化している。


けれども、誰もなぜ、それが“当たり前”であるかを答えてくれない。というか、
見るからに相手は返答に窮しているのだ。



この本では企業の採用担当の座談会も収録されているが、そこに興味深い文がある。

運輸:

最近の就職は数撃ちゃ当たるという感じで70社、80社にエントリーするという話を
聞きますが、うちの新人に聞いたら、皆10社前後しかエントリーしなかったと
言ってました(中略)。今はネットで簡単にエントリーできるからあれもこれも、
ここもという感じで大量にエントリーするのでしょうが、これは無意味だと思う。
自分に合いそうな会社や仕事は何かという観点から企業選びをした方が好結果に
繋がるのではないでしょうか。相性は大事です。

小売:

首尾よく内定となっても、それは長い社会人生活の入り口に辿り着いただけです。
内定獲得はゴールじゃない。スタートなんだと理解して欲しいですね。

(P185)



リクナビやマイナビといった就職情報サイトや学校の就職指導課などから発破をかけられ、

「何十社もエントリーしないと!!!」

みたいなことを考えてる人も多数いると思う。また、そういうことが当たり前と感じてる人も。
私はその当たり前なるものが本当に“当たり前”なのか、どうも疑問でならない。

何十社もエントリーしている人はほんとうに働きたくて、そういうことをやってるのか?
それとも……。







これは自戒を込めた言になるが、就活で心を病んだりしたらモトもコもない。

・・・なぜ、そういうのか?
それは本に書かれている学生たちの様子を読めばわかる。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ

(↑)皆さまの清き一票をどうか!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
144位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。