スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ソーシャルネットワーク」

さっき、映画館でソーシャルネットワークを見てきた。
明日は大学の期末試験だというのに(苦笑)

シネプレにて購入!!!大学のクラスメートがかなりプッシュするもんなんで
試しに見てみたわけだが、


非常に面白かった!!!

展開が非常にスピーディで、とても2時間ものの映画とは思えない。
疲れることなく最後まで見続けたぜ!

登場人物たちの早口言葉や、過去(大学時代)と現在の描写が入り乱れるところは
かなり刺激的。 トレインスポッティングのようなジャンキーな感じが味わえた。

パンフレットを読んで知ったが、本作の監督であるデヴィッド・フィンチャーは
「セブン」や「ファイトクラブ」、「パニックル-ム」も手掛けていたそうな……。


本作の主人公であり、実在の最年少億万長者であるマーク・ザッカーバーグ
この映画を勧めてくれたクラスメートはマークを悪い奴としてけなしていた。
まぁ、マークは双子の兄弟や親友を裏切るし、他者に対してどこか冷たく接している
し、とにかくメチャクチャな性格だから彼に同情や感情移入はしにくいとは思う。
ス○ールデイズの誠みたいな感じか……?

でも、私はマークが悪い奴には思えなかった――むしろ可哀そうな奴と思った。
劇中の殆どの場面でマークはパソコンをカタカタいじっている。
マークはパソコンオタクで、機械とばかり接しているから人間関係を作るのがたんに
下手なのではないか、素直に自分の思いを伝えられないから誤解を生み、他人との
人間関係に亀裂が生じるのだと、そう思うのだ。

そもそも、(劇中において)マークは営利目的でフェイス・ブックを始めたわけでは
ないようだ。本人はほんのお遊び程度のものとしか考えていないように見えた。
それが、あまりに有名になりすぎたために、金と欲でまみれた商業主義の渦に
引き込まれただけなのであろう。

ある意味でマークは被害者かもしれないと思う。

最後に見終わった感想にひとつ付け加えておくと、
たしかに面白いが、別に映画館でわざわざ見る必要はないように思えたりする……。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
190位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。