スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩んでる……

昨日は高校時代の友人であるMとまたまた出かけてきた。
バイトのビラ配りで疲れてたけど、GW最後ということもあって
一緒に出かけたけど、出かけなければよかったと後悔してる。

昔好きだった人を偶然見てしまったからだ。
その人は、高校時代好きだった人。でも、告白できないまま離ればなれになった。
大学入りたての頃は、その人のことが忘れられずに辛いことがあった。
でも、今はそうではない。今はほかに好きな子がいるからだ。
その子とは、バイトをやめて、大学を卒業してからもずっと、
一緒にいたいと思う。出かけたいし、一緒に暮らせたらどれだけ楽しいだろうか…
そういうことも思っている。友達のままで終わりたくないのだ。
けど、彼女は私のことを「友達」や「話し相手」程度にしか
思っていないのではないか、と感じてる。考えてみれば、それほど親しいとは
いえないし、ただバイトが同じというだけで、それほど共通点はない…だろう。
でも、それでも好きなのだ。
その子のことが好きで、ほかのかわいい女の人を見ても心を動かされることがなかったのに、
どういうわけか、昔好きだった人を見つけたときには、すごく胸が苦しかった。
何でなのか自分でも分からないほど、焦った。一緒に出かけていたMは、
「男はそういうもんやけ」というが、そうなのだろうか。
私は、やはり好きだったその人に対して、まだ未練を抱いているのだろうか。
もしかしたら、今私が恋をしている人は、私が昔のことを忘れるために、むりやり
恋心のような感情を……。
そういう風に考えると、いやな気分だ。
つまり、逃避のために私はほかの女の子に恋をしていたことになる。でも、
そんなつもりはないのだ。たしかに、昔好きだった人を見つけたときには、いろんな
思いでいっぱいになった。「あのとき告白していればよかった」とか、
「あの人も俺のこと好きだったんじゃないか?」とか…。
フッきれたはずなのに、やはりそうではないのだろうか。
ならば、今、私が好きななあの子に対し、私が抱く感情はうそいつわりなのだろうか。
正直、その子とはあんましうまく話ができているとは思えない。会う回数もすくないし、
仮に「好きです」と告白したところで、ダメな感じがある。そういうことに
興味がないと言い張っているわけだし、「女」とみられることに抵抗があるとかないとか
いっていたし。。。それらは虚勢を張っているだけかもしれないが、もしかすれば本音かも
しれない。そういうふうに考えれば考えるほど、わけがわからない。そんな状況下で、
私は昔好きだったあの人を見てしまった。彼女は、私が住んでいる町で働いている。
会うチャンスがあるということだ。でも、会いたくない。そう思う反面、会いたいとも
思うのだ。これってなんなんだろか???
就活しなくちゃいけないのに、大学の卒業論文のための調査と情報収集をしないといけないのに、
こういう他人からすれば下らないだろう事柄をついつい記してしまう。けど、私にはこの場くらい
しか、こういう思いを吐き出す場所がないのだ。
大学の友人も高校の友人も知ることはない、私のブログ。
ブログて、そういう表にはけっして出せない感情を吐露する場所なのかもしれない。
だが、それって、中学生が親に隠れてエロ本を読んで余韻に浸るような感じがあって、
いやでもある。それでもこうして書き記すのは、いつか、このとき書いた文章を読んで、
自分自身を振り返るためでもある。映画のレビューとかも何度か載せたはいるが、
私にとってはこのブログは日記なのだろう。


はぁ。
こんなことはいいや。映画の感想でも書いて、気分を晴らすかな(苦笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
166位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。