スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「太陽がいっぱい」

「太陽がいっぱい」を見たので、それについて記してみる。
主演はアラン・ドロン。怪傑ゾロなどを演じたことでも知られる俳優。
音楽を手掛けたのはニーノ・ロータ。「ゴッドファーザー」や、
イタリア映画「ロミオとジュリエット」などのテーマ音楽はいまも有名。
そして監督は、「禁じられた遊び」で数多くの賞を手にしたルネ・クルマン。





あらすじ:

舞台はイタリア。
青年トム・リプレーは大金持ちの男の依頼で、男の息子であるフィリップを
連れ戻すためにイタリアにやってきた。金持ちの放蕩息子であるフィリップは
何度もトムに説得されるが、帰国しようとしない。トムは、金周りの良い彼と
仕方なく行動を共にするようになった。フィリップの父親は息子が帰って来ないことに
業を煮やし、トムとの間に交わした契約を打ち切ってしまう。トムは高額な賞金を
手にすることが出来なくなってしまったのだ。

フィリップにはマルジュという恋人がいた。しかし、フィリップは彼女を愛していながらも
傍若無人な態度をとっていた。賞金が手に入らないこと、これまでのフィリップに対する
怒りから、トムはフィリップの殺害を計画する。

船である目的地まで向かうトム、フィリップ、マルジュの三人。
トムはマルジュとフィリップを仲違いさせる。怒ったマルジュは船を降り、トムとフィリップの
二人だけとなってしまった。船上で、トムはフィリップを殺害。その遺体を海に沈める。

フィリップの財産を奪い取るため、トムは彼になり済ますことにする。マルジュに対しては
偽の手紙を送り付ける。あらゆる手段を講じて周囲を騙そうとするトム。だが、フィリップの
友人であるフレディに偽証を知られ、やむなく彼を殺害することに。

フレディの死によって警察が動き始めた。捜査線上にあがったトム。だが、彼が事件の
犯人である確固たる証拠はない。トムは偽の手紙を使って、フィリップがフレディを殺害し、
自殺したことにしてしまう。

悲しみにひたるマルジュ。トムはそんな彼女をついに自分のものにする。
フィリップの財産と、彼の女を手にしたトムは、満足感でいっぱいとなった。しかし、彼は
殺害したフィリップの遺体が発見されたことを知らなかった。
そして、警察が待ち構えていることも……。









本作は、ひとりの青年の完全犯罪が破綻するまでを描いた物語である。
だが、山場というような激しいシーンはない。また、アラン・ドロン演じるトムの内面描写も
ほとんど描かれることはない。画面で展開されるのは、トムがどのような手段を使って
フィリップのふりをしているかだけである。退屈な映画といえば、退屈な映画である。
かといって決してつまらない作品というわけでもない。

ニーノ・ロータによる音楽はとても聞きごたえがある。
また、船上でのシーンも緊張感があっていい。
何よりも、どういう風にして撮影したのか気になるのだ。







物語はトムが逮捕されることを示唆したうえで終わりをつげる。
そのやりかたは、「明日に向かって撃て」のような感じがある。劇中でのトムは
最後までおだやかな表情でいる。絶望に打ちひしがるようなことはない。

トムの満足感とはいったいどのようなものだったのだろうか?
彼の内面はほとんど描かれない。その表情からも、彼が頭の中でどのようなことを
考えているのか、分からない。「異邦人」に登場するムルソーに近いキャラクターだ。




娯楽作品としては少し楽しみにくい作品だが、
ヌーヴェルヴァーグ全盛期のフランス映画がどのようなものか知りたい人には必見である。
映画史に残る、クラシカルな作品であるわけだし……。

ブログランキング・にほんブログ村へ

(↑)清き一票と温かいコメントをください!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
433位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
204位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。