スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「間違いの喜劇」

ひっさしぶりにシェイクスピアの作品について紹介する。
タイトルは「間違いの喜劇」

シェイクスピアというと、
「ハムレット」「オセロー」「マクベス」「リア王」の四大悲劇など、
悲劇的な作品がよく取り上げられるが、初期は喜劇を中心に書いていたそうな。






あらすじ:

シラキュースとエフェーサス、二つの国は戦いによって敵国関係にあった。シラキュースの
商人イージオンは、エフェーサスに入国したところ不法侵入の罪で囚われの身となる。
多額の罰金を払わなければ処刑される。イージオンは、エフェーサスの領主である公爵に、
自分の身の上話を行う。彼にはアンティフォラスという双子の子と、ドローミオという
双子の召使がいた。だが、ある船旅のとき、船が難破し、妻と幼い双子の兄と召使の兄が
行方不明となっていた。それから月日が経ち、イージオンとシラキュースで暮らしていた
弟アンティフォラスと弟ドローミオは、兄を探しに旅に出た。イージオンは二人を追っている
途中に逮捕されたのだ。

エフェーサスの地では、兄アンティフォラスはエドリアーナという女性と結婚していた。
兄アンティフォラスの長い不在に悲しむエドリアーナ。彼女は、エフェーサスにやってきた
ばかりの弟アンティフォラスと出会う。アンティフォラスが双子であることを知らない彼女は、
弟アンティフォラスを自分の夫と勘違いし、家に入れる。困惑する弟アンティフォラス。

兄ドローミオと外出していた兄アンティフォラスは家に戻るが、どういうわけか門前払いされて
しまう。家の中では、弟アンティフォラスはエドリアーナに迫られ困り果てていた。そんな彼は、
エドリアーナの妹であるルシアーナに恋をする。

勘違いしたままのエドリアーナは、夫が心変わりしたと思い嘆き悲しむことに。
一方、ある誤解が原因で金銭沙汰が起き、兄アンティフォラスは逮捕されてしまう。
兄も弟も、自分たちがどのような立場・状況に置かれているか分からないままだった。

尼僧院の主のもとにかけこみ、夫の乱心で悩んでいることをうったえるエドリアーナ。
町での騒ぎは領主である公爵のもとに届き、兄アンティフォラスは裁かれることになった。
そこへあらわれた弟アンティフォラスと弟ドローミオ。双子たちは、互いを悪魔呼ばわりするが、
自分たちが双子であることに気付き、和解する。そして、罰金が払えないために処刑される運命に
あったイージオンは解放。子供たちと再会を果たす……。








双子を主人公においた物語はけっこう複雑(汗)
いちど実際の舞台を見てみたいな~と思った!!!




さて、物語終盤になってようやく双子の兄弟が対面する。
そのとき、兄弟はお互いを「悪魔!」と呼んだ。当時、現代のように医学が
発達していなかったために、双子というものがあまり認知されていなかったのではないかと
思う(ずいぶん前に、文化史的な本でそういった記述を読んだことがある……)



しょうじき、あんまし面白いとは感じなかったかな。。。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ

(↑)清き一票と温かいコメントをください!!!



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
166位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。