スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヴェロナの二紳士」

ふぃぃ、大学に行く前さいごの更新となる。
紹介するのは「ヴェロナの二紳士」。





あらすじ:

身を立てるために都へ旅立とうとする若者ヴァレンタイン。彼は
親友のプローチュースを誘うが、ジューリアという女性に恋心を抱く
プローチュースは、彼女と離ればなれになることを嫌がり、街にとどまることに。
しかし、プローチュースの父アントーニオは、息子を都に送ることに。
恋人との別れを悲しみながら、プローチュースは都へ行く。
先に都に旅立っていたヴァレンタインは、都の公爵の姫君であるシルヴィアに
恋していた。ヴァレンタインとともに公爵の下で働くこととなったプローチュース。
彼はジューリアという思い人がいながら、シルヴィアに恋するようになる。
シルヴィアとの駆け落ちを計画するヴァレンタイン。それを知ったプローチュースは
なんと公爵に計画を暴露してしまう。

ヴァレンタインは公爵の怒りを買って都から追放される。そのころ、プローチュースを
愛するジューリアは恋人の不在に耐えられなくなり、ついに家を飛び出す。
都では、プローチュースはシルヴィアに求愛しようとするが、公爵はシューリオという男と
シルヴィアを結婚させようとしていた。

ヴァレンタインは森で盗賊と襲われたところ、彼らと意気投合し、その親玉に祭り上げられる。
少年に変装して都にやってきたジューリアは、プローチュースの心変わりに嘆き、シルヴィアに
直訴する。ヴァレンタインを愛するシルヴィアは、都の宮殿を飛び出すことに。

エグラモーという男の手引きで家出をするシルヴィアは、ヴァレンタインがいるとされる森へ
向かう。それを知った公爵らも彼女のあとを追う。シルヴィアは無事ヴァレンタインと再会。
ヴァレンタインの駆け落ちを暴露したことに罪悪感を抱いていたプローチュースは、二人に
詫び、和解を果たす。そこへジューリアがあらわれる。プローチュースの愛を取り戻すジューリア。
若者たちの愛情に感動した公爵は、シューリオとシルヴィアを結婚させることをやめ、
ヴァレンタインを免罪する……。





友情と恋模様を描いた本作。
各登場人物の心の動きというものがとても面白い。

誠実とは、言葉で飾り立てるより、行為で示されるものなのだ。(P113)

そう言うのはプローチュース。だが、その彼は親友と恋人に不義を働いてしまう。
この心変わりの速さには驚かざるをえない(笑)


彼は終盤で恋人ジューリアに問い詰められたさい、次のような弁解(?)をしている。

男が心を変えるよりだって! おお、神よ! 男が心変わりしなかったら、
完全無欠な人物となるだろう。そのひとつの欠点がもとで、男はさまざまな過ちをおこない、
すべての罪を犯すのだ。移り気は、それが起きるか起きないかに、すぐ消えてしまうもの。
移り気ではない気持でながめてみると、シルヴィアの顔にあるものは、すべてジューリアの顔に、
もっと美しく輝いているではないか。

(P144)

浮気のさいの名文句に使えるな(笑笑)

後半は何言ってるか分からないが、
まったく説得力の無い弁解である。それを流すかの如く、ヴァレンタインはさっさと物語を
進行させていく。何事もなかったかのように許すジューリアの心の寛大さに感動!!!

このころの男と女の立場が分かる文献だよなぁ、と思いながら読んでみた黒紅茶でした。。。



(注:なお、引用箇所とタイトルは、筑摩書房版のシェイクスピア全集のままである)

ブログランキング・にほんブログ村へ

(↑)清き一票と温かいコメントをください!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
166位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。