スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたにとっての“ホラー映画”の代名詞は???

夏というとどういうわけか「ホラー映画!」という雰囲気が
あるような気もするけれど……そんな夏もあと数日。


そこで、今回はホラー映画を十本紹介する。
(ただし、SFものも若干混じってる)







てことで↓↓↓




「13日の金曜日」



超がつくぐらいメジャーでかつポピュラー(笑)なホラー映画だが、
このシリーズの主役たる“ジェイソン”が本格的に登場するのはなんと二作目から。
では、1作目はどんなお話か・・・? それは映画を見てのお楽しみで!





「エイリアン」



ネットでの評価がいまひとつな気がする「プロメテウス」の後日譚というか原典。
回を増すごとに作品の質が下がってる気がするが、第一作目の評価が揺らぐことはない。
「宇宙人ポール」では残念な終わりを迎えたシガニー・ウィーバーの若かりし頃が
見られる点でも良作。





「エルム街の悪夢」



ジェイソンとならぶ怪物フレディが登場した第一作目。若き日のジョニー・デップが
チョイ役(殺されます!)で登場。ちなみにフレディ役の人はメイクを落とすとかなり
温厚な顔で、テレビ映画「V」では善良なエイリアンを演じたりした。今は何してるのかな?





「オーメン」



2と3それから4は残念な出来なシリーズ第一作。
いかにも“ホラー”なテーマ曲から始まる物語は、前半こそのどかな雰囲気が
あるも、どんどん残酷シーンが出てくる。主役の少年(ダミアン役)が見せる
最後の笑顔の不気味さは、鳥肌モノである。





「呪怨(ビデオ版)」



一般的に知られてるは劇場版だが、怖さと後味の悪さではビデオ版が断然。
現代劇ではあるが、日本の怪談ものの伝統というか様式美的なものを継承していると
いう点でも良い。勇気がある方はぜひヘッドフォン奨励♪





「妖怪百物語」



ガメラ映画の大映がつくりしホラー特撮。百鬼夜行のシーンは伝説ものではないか?
ゼロ年代になって「妖怪大戦争」という映画がつくられたが、大映がつくったものと
果たしてどちらが良いか――世代で違うか(笑)





「霊幻道士」



香港のアクション・ホラーコメディの傑作。日本語吹き替えが収録されたDVDが
発売されるのはいつの日やら。ホラー映画初心者にはちょうどいい映画かと思う。





「ヘルレイザー」



ストーリー展開よりもゴア描写の方が頭に残る映画。地味に2作目はよかったりする。
時折このシリーズが作られているそうだが、見る気がしないのはなぜだろうか……。





「死霊のはらわた」



サム・ライミ監督の名を世に知らしめた作品。低予算でよくこんな映画がつくれたものだ。
(ていうか、よくよく考えるとホラー映画て低予算が多いような)
怪優ブルース・キャンベルの伝説もここからはじまったりしてね♪




「ゾンビ」



ジョージ・A・ロメロが大量消費社会に警鐘を鳴らした、「リビングデッド」シリーズの
第二作目。ホラーというよりアクション要素のほうが強い気がするが、王道の作品なので
見ないのは損。やはりゾンビはノロノロしていなくてはな……。

過去のレビューは↓
http://himatubusinoheya.blog89.fc2.com/blog-entry-112.html




まぁ、いつものように独断と偏見で選んだ。
「エクソシスト」や「悪魔のいけにえ」、「サスペリア」や「ゾンゲリア」、「屋敷女」も
あったけれど、今回のチョイスはこれだけ。


ということで、再見。
ブログランキング・にほんブログ村へ

(↑)清き一票と温かいコメントをください!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちはー、今回紹介されてるのは私も全部好きなヤツばかりでした。

個人的には「シャイニング」がマイベストですが、あとは順不同で「エクソシスト」「震える舌」「吸血鬼ゴケミドロ」「亡霊怪猫屋敷」「ザ・フライ」あたりが見終わった後「怖~」と思えたですね(世代的なものかちょっとラインナップ古くなりました・・)

Re:

しろくろshowさん、コメントありがとうございます。

> こんにちはー、今回紹介されてるのは私も全部好きなヤツばかりでした。
>
> 個人的には「シャイニング」がマイベストですが、あとは順不同で「エクソシスト」「震える舌」「吸血鬼ゴケミドロ」「亡霊怪猫屋敷」「ザ・フライ」あたりが見終わった後「怖~」と思えたですね(世代的なものかちょっとラインナップ古くなりました・・)


「シャイニング」はジャック・ニコルソンの怪演がやばかったですね。
たしかに考えてみると、ホラーですね。作者もS・キングですし。

「ザ・フライ」はだいぶ内容を忘れてしまいましたが、なんか
切ないラブストーリーて感じで見た記憶があります。ちなみにこれって
地味にリメイク映画だったんですよね。。。



・・・「震える舌」「亡霊怪猫屋敷」はタイトルをどこかで見たことあるんですが未見です(汗)
色々と見なきゃいけない映画がたくさんあることに気付かされます~♪
プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
164位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。