スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブラームスはお好き」

フランソワーズ・サガンの「ブラームスはお好き」を読んだので、それの
あらすじ紹介と感想に入りたい。



あらすじ:

お金持ちで美貌の夫マルクとの生活を捨て、ディスプレーデザイナーとして
自立した日々を送る女性ポール。39歳になる彼女にはロジェという年下の
恋人がいた。お互いを愛し合う二人であったが、若さゆえかロジェはたびたび
浮気をしていた。

ポールは仕事先のお金持ちの息子シモンと出会う。15歳も年下のシモンは
とある弁護士事務所で働く若者で、彼はポールに恋をする。はじめ、ポールは
シモンを拒んでいたが、彼の熱烈なアプローチに対し、しだいに彼を意識するように
なる。ポールとシモンの仲が深まることを快く思わないロジェであったが、彼は彼で
メージーという女性と肉体関係を続けていた。単なる情事のはずが、メージーは
ロジェを意識し始めていた。やがてポールとロジェは、ロジェの浮気が原因でその
関係が悪くなっていく。

ポールはロジェより年下のシモンと同棲生活をはじめる。それはシモンの望んだものの
はずであったが、彼の生活はポールとの関係で乱れていく。愛し合っているにもかかわらず
二人の関係には不安と恐れとが介在していた。ポールを真剣に愛するシモンは、彼女に
結婚を申し込むが、二人の関係は限界に近付いていた。ポールは別れたロジェに再び
愛を感じるようになったのだ。そして彼女はシモンとの年齢差にも引け目を持っていた。

ポールとシモンの同棲生活は破綻し、シモンはポールと別れを告げる。
彼女はロジェと会食の約束をとりつけたが、ロジェが遅れてくること――それが若さゆえの
浮気心のためであることを彼女は知っていた……。











ポール、ロジェ、そしてシモン……。


三人の男女の心の揺れの物語が、本作「ブラームスはお好き」。
このタイトルは、作中でシモンがポールに行った口説き文句である。
二人はブラームスの音楽を聞きにあるホテルへと向かうのだ。


若く野心に富み、浮気心のあるロジェ。それとは正反対といえるシモン。
ポールは二人の男を愛し愛され、やがて別れる。彼女は物語の終わりでロジェを
選んだ。彼女はロジェの性格を知りつつも、彼を求めずにはいられなかったのだ。
彼女はシモンも愛していた。けれども、年齢の壁というものと、愛の間にある
複雑な感情が二人の愛を成就させなかった。


『男っていい気なもんだわ』ポールはにがにがしさもなく思った。
『君をとても信用している、とても信用しているから自分はほかの女と浮気もできるし、
私をひとりにもしておけるし、それと反対のことなんか絶対に起こるはずないってわけね。
まったく結構なことだわ』

(新潮文庫版:P69)


なにか、こうグサりとくる言葉である・・・。




ロジェはポールの心が分からないまま彼女を放置し、やがては別れるに至るが――。


彼女は本心をストレートにあらわすこともできた。だが、その選択はいやだった。
映画「軽蔑」に登場したカミーユもそうだった。

それが女心というものなのだろうか?
男には判らないものだ。判らないこその男女関係か……。




ひたむきなシモンはポールにプロポーズを行う。そのときの台詞が
また魅力的であり、また悲劇的である。

「人生は女の日記じゃない。古くなった経験のつづきでもない。君はぼくより
十四だけ年上だ。そして、ぼくは君を愛している、君をいつまでも、いつまでも
愛するよ。それだけだ(…以下略)」

(P143)







人生は女の日記じゃない



最近のドラマでは聞かない言葉な気がする。






複雑な男女の愛。
それを描いたサガンは、この作品執筆当時まだ25歳というから驚きだ。
私もあと4年で25歳になるが、彼女のような作品を書ける気がしない・・・。




ブログランキング・にほんブログ村へ

(↑)清き一票と温かいコメントをください!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
433位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
204位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。