スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットと選挙…違法なんやらどうなんやら???

ユーストリーム
http://www.ustream.tv/recorded/13151729
竹原氏のブログで見つけた ↑↑↑

自由報道協会という所での会見。
内容はどっちかといえば竹原氏に肯定的だったかな。
どうやら竹原氏は鹿児島県議会の選挙の方に出るらしい。

竹原氏の発言はかなり過激で、なんか感情的=非論理的に近い
ものがある。(天皇制批判のところや昭和史についての解釈)
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20070607
↑↑参考に

けど、なるほどな…と思うこともある。

例えば、今回の会見でネットによる選挙活動について
「本来、色々なものを利用して国民の皆様が本当の候補者の
真実を知っていただく。これは努力していかなければいけないこと
なのに……(以下略)」ユーストリームの竹原氏の発言より(4:51辺りから~)


マニフェストや街頭演説、テレビのワイドショーで
有権者は候補者(政治家)の情報をどれだけ入手できるのか?
ほとんど入手できない! のが現実ではないだろうか?
地上波の政治番組は少ないし、あってもTVタックルのように
バラエティ色が強くて、本当の意味でまじめな議論が出来た試しは少ない。
日曜討論ぐらいか? マトモなのは? 視聴率は微妙に思えるけど……

どうも自分には有権者の方々は選挙の候補者の情報をあまり獲得できずに
投票に臨んでいるように思える。
だから衆議院選挙ン時に民主党が勝ったと思う(笑)
正直、麻生さん時のマスコミの報道は完全に民主寄りだったから。

マスコミの報道でしか政治に関する情報を得ていない人だったら
確実に民主党に入れるさね。自民はヒールでしたからね。

真に問題なのは有権者が受動的であることなのだろう。
有権者の側から候補者に関する情報を能動的に探る必要があると思う。
もちろん、候補者はそのための情報公開の場を確立しなければならないわけだが。

日本の選挙の問題点のひとつとして金がかかることが挙げられるだろう。
だから、出馬する候補者や現職の議員には2世議員や金持ちのボンボンが多いわけだ。
また、政治と金の問題もここに起源があるようにも思える。これは推論だけど……

選挙活動は金がかかる。
でも、これがネットになればどうなるか…・・

ネットは不特定多数で、匿名で誰でも書き込み等ができるということから
不確かな情報が多い=信用性に欠けるものもあったりする。
けれども殆ど金はかからない。
情報ソースが確実なものであるならば問題は一切ない。
選挙カーを使って演説とかするよりも、
FC2のブログでマニフェストや自身の思想をぶちまけたり、
YouTubeやニコニコ動画をメッセージボードとして活用した方が
安いし、広がるのがはやい。
中東での革命だって、ネットの力が大きいわけだし。

ただ、公職選挙法では選挙期間中の候補者ブログ&ホームページの更新は
公職選挙法142条~143条「文書図画の頒布・掲示の禁止」の違反に
当たるという解釈がされている模様。

それゆえに竹原氏はさんざん叩かれた。

まぁ、竹原氏のブログの内容はかなりヤバい、名誉棄損じゃないかと思われる
記述もあったりするから問題といえば問題かもしれないが、
それでもブログ更新を違反・違法と捉えるのはどうかと思う。
せっかくの情報公開の場を閉ざすことになるのだから。

まぁ、ネットの力が強くなりすぎると既存のメディアが死ぬ恐れがあるけどね……
それに、ネットの情報を逆に鵜呑みにする人が急増するかもしれないし。
結局のところ、情報を受け取り、判断する者の責任へと帰結するのか……
メディア・リテラシーってやつ???

この文の参考&関連
<サイト>
津久井進の弁護士ノート
http://tukui.blog55.fc2.com/blog-entry-407.html
さるさる日記 住民至上主義
http://www5.diary.ne.jp/user/521727/
政治紙幣を考えるブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/22673482.html
ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/95909
自由報道協会公式サイト
http://fpaj.jp/

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
144位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。