スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「放課後ミッドナイターズ」

ついさっき、地元の映画館で「放課後ミッドナイターズ」を見た。
・・・それについての感想の前に、いつものようにあらすじから入りたい。
あとまぁ、映画を見てない人には勧められない記事となるだろううと思うのであしからずね(苦笑)



あらすじ:

歴史ある名門校として知られる「聖クレア小学校」では学校見学が
行われていた。見学に飽きていたマコ、ミーコ、ムツコの三人組は、
理科室に侵入する。そこは翌日に取り壊しを控えており、立ち入り禁止区域と
なっていた。三人はそこで人体模型を発見する。人体模型というものをまったく
知らない三人は、人体模型にイタズラをし、満足して小学校をあとにする。

その夜、三人の幼稚園児によって体の至るところを落書きされた人体模型の
お化け“キュンストレーキ”は、助手で骨格標本のお化け“ゴス”が
説得するにもかかわらず、三人に復讐することを計画する。

ホルマリン漬けのウサギたちに生命を吹き込んだキュンストレーキは、
ウサギたちに三人の幼稚園児を夜の理科室に連れてくるよう命令する。
連れてこられた三人を怖がらせようとアトラクションを用意したキュンストレーキで
あったが、三人は怖がるどころか爆笑する始末。ゴスは、子供たちを怖がらせるより
理科室取り壊しを中止するための対策を考えるべきではないかと提案するも、
怒りで頭がいっぱいとなったキュンストレーキは話を聞こうとはしない。
理科室を取り壊されれば当然自分たちも捨てられることになる。そこでゴスは
あることを思いつく。

聖クレア小学校にはメダイの伝説というものがあった。それは、“メダイ”という
不思議なメダルを三つ獲得すると、どんな願い事も叶うというものである。
ゴスは、三人の幼稚園児に、メダイ獲得のためのチャレンジ「放課後ミッドナイトパーティ」を
やらせようと考えた。幼稚園児を利用してメダルを手に入れ、そのメダルで理科室取り壊しを
阻止しようという魂胆であった。キュンストレーキはゴスの提案に否定的な態度をとるも、
ゴスは、お化けを怖がらない三人ならメダル獲得のチャレンジもクリアできると考えていた。

三人は大きなプールに案内される。そこにはオネェ系の半漁人ピニアがいた。
第一のチャレンジはピニアとの水泳対決となった。チャレンジャーとして選ばれたミーコ。
だが半漁人に泳ぎで勝てるはずなどなかった。余裕の表情を見せるピニアであったが、
キュンストレーキの発明によってピニアは泳ぎを妨害され、ミーコは勝負に勝つ。
ミーコを怖がらせるために発動したキュンストレーキの発明が、逆に彼女を勝利に導いたのだ。
そんなミーコとほかの二人はトイレに行きたくなり、旧校舎へと走る。
旧校舎のトイレは“シャブリ”という邪悪なお化けがいるということで立ち入り禁止と
なっていた。そこへ入った三人。シャブリの復活に恐怖するキュンストレーキとゴスであったが、
何事も起きなかった。三人は第二のチャレンジに挑戦するためにPCルームへ向かう。

PCルームにはリュミエールとダンケルハイトの魔人姉妹がいた。
チャレンジャーはマコ。姉妹が出した挑戦状は、「姉妹が知らないことを教える」ということで
あった。世界中のネットワークと繋がり、知らないことは何一つないと豪語する魔人姉妹であったが、
マコの天然ぶりと、ハチャメチャな話の前に混乱し、消滅してしまう。マコはチャレンジに
クリアしたのだった。そのころ、学校では不穏な空気が流れていた。ホルマリン漬けのウサギの
三兄弟の末弟ソニーはある理由で失踪し、校内では謎の怪物が徘徊していた。そして、40年もの
あいだ封印されていた“シャブリ”が復活をとげる。

キュンストレーキは未完成品のジェットブースターの暴発で学校の外に出てしまい、街で騒動を
起こす。キュンストレーキにかわってガイドを務めるゴス。三人の幼稚園児は音楽室に到着。
そこには、モーツァルトやベートーベン、シューベルトやバッハのポスターお化けたちがいた。
彼らが課す課題は、彼らを感動させる音楽であった。チャレンジャーはムツコ。しかし、そこで
思わぬハプニングが起きる。なんとシャブリが現れたのだ。さらにウサギの兄弟があらわれ、
一触即発の事態になる。何とか事態を一時的に丸く収めたキュンストレーキ。混乱のなか、
どういうわけかムツコは第三のメダイを手に入れる。彼女がハエを捕えるために偶然触れた
ピアノのたったの一音が、ポスターお化けたちの心を魅了したのであった。

三つのメダイを手に入れた三人の幼稚園児。キュンストレーキとゴスは、三人から
メダイを奪い取ろうとするが、シャブリとウサギの兄弟に襲撃されることとなる。
シャブリは、実はキュンストレーキのせいでお化けになったハエだった。復讐のために
キュンストレーキを襲うシャブリ。キュンストレーキが逃げ惑うなか、ゴスは言葉巧みに
三人の幼稚園児からメダイを奪おうとする。しかし、そのもくろみは失敗する。
窮地に陥るキュンストレーキとゴス。その様子を笑って見守る幼稚園児たち。
マコとミーコが願い事を考えるなか、ムツコは「ハエ叩きが欲しい」と叫ぶ。
ムツコの願いを聞き入れたメダイは、ハエ叩きと、ハエ叩きに繋がれたウサギ一匹を
召喚する。そのウサギは、ウサギ兄弟の末弟ソニーであった。ハエ叩きによって撃退された
シャブリは元のハエに戻る。そしてハエ叩きは、何の前触れもなく出現したUFOに
よって奪われる。

夜が明けた。
メダイの力で理科室取り壊しを阻止しようとしたキュンストレーキとゴスの目論見は失敗した。
二人が残念がる理由が全く分からないマコ、ミーコ、ムツコの三人は、キュンストレーキとの
別れ際に「また遊ぼうね」と叫ぶ。そして……。







だいたいこんな感じだ。







キャラクターの絵はカートゥン系の絵で、しょうじき最後まで馴染めなかった。
また全編CGであったが、予算が少ないせいか、どことなくチープで迫力に欠ける。
しかし、キャスト陣はとても豪華であった。山寺宏一、飯塚昭三、小杉十郎太、
茶風林、郷田ほづみ、大塚芳忠、屋良有作……。こんなキャストが集まるとは(驚)



さて、物語について。

正直言って所々に説明不足が見られる。それでもって強引さが目立ち、
話の流れがよくわからない。物語の主役であるキュンストレーキの人物像や
三人の幼稚園児があらわれるまでの彼の状況説明もなく、そのために彼が劇中で
起こした行動がよく理解できない。

それは他のキャラクターもそうであった。
冒険者である三人の幼稚園児も、どこか浮いている。まだ「モンスターズ・インク」に
出てくるあの子供のほうがマシである。
シャブリがお化けになった経緯は判るが、その場面を描いたために時系列が
混乱してしまいそうになったり……。

どのキャラクターも地に足がついていないというべきだ。



尺と予算の関係で物語を急ぎ足でやらなければならないだろうということは
なんとなく感じられる(パンフレットのQ&Aにもそれとなく書いてるし)。
だとするならば、各キャラクターの描き方を濃くするべきではなかったか?
肝心の主役の行動は良く分からんし、三人娘はこの手の作品で描かれるような
性格設定をしてるし(あげくに個性的ではないし)……キャラが弱い!




ただ、マニアックな描写については笑えた。

例えばホルマリン漬けのウサギ兄弟が登場する場面では、
「ゴッドファーザー愛のテーマ」を彷彿させる音楽が流れている。しかも、ウサギたちの名前が
ソニー、フレド、マイケルと来た!!!

学校の外に出たキュンストレーキが学校に戻る場面において変装したシーン。
キュンストレーキの格好は「ルパン三世」に登場する某警部のようである。
(ちなみにその声を担当するのは……)



いったいどの年代をターゲットにしてるのか???






海外でも公開するみたいな話をネットで見た記憶がある。
日本人には受けないかもしれないが、カートゥーン系がウケる国では
ヒットするかもしれない……。








論理性がないなら、キャラクターで物語を推すべきであったが、、、
そのどちらも欠けてしまった作品。

期待して見に行ったぶん、残念な映画である。
いちばん残念(というか噴飯もの?)なのはパンフレットだ。
こんなものが500円もするとは……ね。写真を撮って紹介しようと思ったが、
体力の限界が来たので眠りに入りたい。。。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ

(↑)清き一票と温かいコメントをください!!!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
470位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
221位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。