スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんどん引きずり込まれるドラマ

現在進行形で「バトルスター・ギャラクティカ」を
見ている私。
今、シーズン2の7巻辺りまで見ていやす。

予習としてこれの元となった「宇宙空母ギャラクティカ」を
見たのだが、当然のごとくクオリティの差に脱帽……!!!

ストーリーの流れはどちらもほぼ共通

あらすじ

人類とサイロン(いわゆる機械文明)との戦争が長きに
わたり続く銀河。
サイロンの攻撃によって母星である12の惑星と総人口の
殆どを失った人類は、攻撃で生き残った宇宙空母ギャラクティカを
先頭に星を離れ、銀河のどこかに存在すると言われる惑星を目指す
旅路に出る。  その惑星の名は「地球」


1978年の元の分とリメイク版との違いは以下の通り

(旧)オープニング


(新)オープニング


(旧)スター・ウォーズを彷彿させる冒険活劇。
新)戦闘以上に人間ドラマを重視したシリアス・ストーリー。
   また、旧作では男性だったキャラが女性になったりしている。


(旧)サイロンはサイロン星人と言われる文明につくられた機械だった。
(新)人類がサイロンを作り、彼らの反逆を招いた。

(旧)惑星の貴族であったバルターの裏切りによって
   星々は滅ぼされる。のちにバルターはサイロン側の指揮官となる。
(新)宇宙空母の防衛システムなどをてがける科学者バルターが
   人型サイロンにより骨抜きにされたことで人類の半数以上が死亡(驚)
   バルターは生き残り、なんと副大統領の地位を得るまでに至る。


(旧)視聴率低下のために打ち切りの憂き目に……
(新)スピンオフがつくられるほどの好評ぶり、シーズン4で完結!!!

                       などなど……


ひとつの話はだいたい45分ぐらい。日本と違い次回予告はない。
だから、次の展開がどうなるのか非常に気になってしまう。
ぐいぐいと引っ張られていく感じ……

ただ、旧作と比較したうえで若干アレだと思うのが、
エロ描写がとてつもなく多い!!!
そんなに頻繁に出さなくてもいいじゃないかスタッフ!!! と
画面見ながら突っ込んでしまうほどの多さ。なんでもそのエロ
本作の人気のひとつなんだか……でもしつこいぞ(笑)

あと、音楽面のほうは
旧作はオケによる迫力あるBGMだったが、新作ではオケはあまり
使われず、ドラム(?)やシンセ(?)で緊張感あふれる曲を
生みだしている。

個人的にニヤリとしたのは、第一話「序章」の退艦式の場面と、
シーズン2の「真実の報道」の最後あたりで流れたBGM,
なんと旧作のOPのアレンジ!!!
あと、宇宙戦闘機ヴァイパーの発進シーン。

随所に旧作へのリスペクトが見受けられる。

旧作でアポロ役だった人も違う役で新作に絡んでいるところもいい!


はぁ、はやく続きが見たい……
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
470位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
221位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。