スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「勝手にふるえてろ」

寝ようと思ったが、いつのまにか吹き飛んでしもた眠気。
まぁ、それもそうか。来週、友達と映画を観に行くことが決まって
少しばかり気分がいいからだ――さいきんブルウな日々が続いていただけに。
そんな私が今日、最後に紹介する作品は綿矢りさの「勝手にふるえてろ」
だったりするわけですね・・・はい。





あらすじ:

26歳のOL・江藤良香(ヨシカ)。中学時代に同級生・イチに
片想いを抱いて以来、恋愛経験の彼女は、周囲の人間関係にうまく
馴染むことができなかった。そんな彼女の前に、会社の別の課の
同僚があらわれ、熱烈なアプローチをかける。
霧島というその男を、心のなかで“ニ”と呼ぶヨシカ。
目の前に自分を好きになってくれる男がいるにもかかわらず、
彼女の心は初恋の男の子を求めていたのだ。

あることがきっかけで、ヨシカはイチ(本名:一宮)と
再会を果たすヨシカであったが、友達以上の関係には発展しないことを
確信し、それゆえに心を暗くする。ヨシカの同僚で相談相手の来留美が
自分の相談内容を“ニ”に喋ってしまったことも合わさり、ヨシカは
様々なことに嫌気がさしてくる。

“ニ”の告白を受け入れたヨシカであったが、ついに感情が爆発し、
イチのことを忘れられないことを“ニ”に話してしまう。それだけに
とどまらず、会社を休みたいあまり、妊娠したと嘘をつき、
有給休暇まで取る。そんなヨシカは虚しさと後悔をおぼえ、両親に
向かって今の会社を辞めようかと相談する。そんなヨシカに対し、
寡黙な父親は「甘えるな」といって説教をする。葛藤のすえにヨシカが
思いついたことは、“ニ”を家に呼ぶことであった。

ヨシカの妊娠が嘘であったことを知った“ニ”は当然のごとく怒るが、
一方で前よりもヨシカに惹かれていた。ヨシカはそんな“ニ”を
受け入れようとするが、その一方でどうしてもイチのことを考えずには
いられなかった……。







女って面倒くさい

というのが読後の感想。
この作品の主人公であるヨシカが日本の女子を代表する存在なら、
私は3次元の女に恋し続けたほうがまだマシであると思う。
でも一方で、処女を大切にしたい彼女の気持ちも分からなくもない。

恋は人を盲目にするというが、まさにヨシカは盲目である。
でもって、 厨二病かな?


体はとっくの昔にオトナであるにもかかわらず、夢見る少女のような
思いを持ち続け、それゆえにオトナの社会に順応することができない。
・・・いや、果たして“順応する必要があるのだろうか?”という
疑問を立てることもできるだろう。


周囲のなかで個性という個性を見出されないまま埋没する彼女は
かわいそうなヒトかもしれない。でもって、文庫本の解説で辛酸なめ子が
指摘するように、魔性系なのだろう。


女って複雑だ。
でもって、面倒くさい。
にもかかわらず、そんな女に男は惹かれ、恋をし、肉体関係を求めもする。


女が面倒くさいんじゃなくて、人間そのものが面倒くさい動物なのだろう。





あ、文章はすごくいいし、物語的にも悪くはないことだけは
はっきりと言っておかねばなるまい。あとどうでもいいことだが、
作者さんて意外とかわいかったような・・・。ほんと、どうでもいいことだけどね。。。






・・・・・なんて、グダグダな文を打ち込みながら再び眠気がきた。
てことで再見。
ブログランキング・にほんブログ村へ

(↑)清き一票と温かいコメントをください!!!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
142位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。