スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ティファニーで朝食を」

続けてミュージカル映画を紹介する。次に紹介するは、

「ティファニーで朝食を」

原作はトルーマン・カポーティ

監督は「ピンクパンサー」シリーズを手掛けたブレイク・エドワーズ。

そして、主演はオードリー・ヘップバーンジョシー・ペパード




てこでレビューにうつろう。



あらすじ:

ニューヨークのとあるアパート。そこに住む女性ホリー・ゴライトリーは、
様々な世界の男たちを魅了する。彼女の夢は宝石店ティファニーのような
豪華な場所で幸せに暮らすことだ。ある日、彼女が住むアパートにひとりの
男が引っ越してきた。売れない小説家ポールだ。ポールは裕福な家の夫人と
愛人関係を結び、小遣いながらもお金を得ていた。そんなポールとホリーは
ひょんなことから知り合い、やがて交流を深めていく。

小説家として成功することを夢見るポール。華やかな世界で生きたいと願うホリー。
夫人と密会を重ねるポールは、自分の周辺をこそこそと嗅ぎまわる不審な男を
見かけ、その男と接触する。男はテキサスからやってきた医者で、なんとホリーの
夫というのだ。男によると、ホリーは若くして男と結婚したが、どういうわけか
テキサスを飛び出して行方をくらましたという。またホリーという名前も偽名だった。
男と再会したホリーであったが、彼女はニューヨークを去ろうとしない。テキサスから
やってきた男は、ポールに彼女を託して帰郷する。ホリーの過去を知ったポールで
あったが、二人の関係は友人の域を出るものではなかった。

ポールの書いた短編小説が50ドルで売れた。ホリーはそれを記念してポールを
ティファニーへと誘う。金のない二人は、お菓子の景品で手に入れた指輪に印字だけ
してもらうことにする。ポールはパトロンであった愛人の夫人と別れる。彼の心は
ホリーに傾いていた。だがホリーは南米の裕福な貴族の男と結婚しようとしていた。
自分の想いが届かないことに苛立つポール。一方、ホリーは兄の訃報に触れて
取り乱してしまう。南米の貴族に代わって彼女を介抱するポール。だが、ホリーと
貴族との結婚は秒読み段階に入っていた。そこへ事件が起きる。なんとホリーが
逮捕されてしまったのだ。彼女はトマトというギャングと関わりを持っており、
麻薬密輸の重要参考人と見なされていた。窮地に陥るホリー。だが、かつて彼女に
言い寄ってきた男たちは誰ひとりとして彼女を手助けしようとはしない。

警察署に向かい、ホリーを出迎えたのはポールであった。ポールは貴族から
預かった手紙をホリーに渡す。彼女と貴族との結婚は夢に終わってしまう。ホリーは
ニューヨークを去り、ブラジルで暮らすと言ってきかない。ポールは胸に秘めた思いを
語ると、ホリーから離れようとする。ポールの言葉に心を動かされたホリーは、
タクシーを降り、雨の中、ポールと抱き合いキスを交わす……。







前に原作を読んだことがあるが、結末が異なっている。
たしかカポーティの原作ではホリーは妊娠&流産したあげく、ひとりアパートを
去っていくとか・・・そんな感じだったかな???

自由奔放さでは圧倒的に原作の方がすごい。小悪魔的なキャラクターには好感を持てた。





さて映画版。
ウィキによると映画版はマリリン・モンロー主演を想定してたというが、
諸般の事情でオードリー・ヘップバーンがホリーを演じることとなった。
彼女が歌う「ムーンリバー」は名曲中の名曲といえるだろう。
へプバーンの歌唱力は置いといて…ね(笑)






本作の音楽を担当したのはヘンリー・マンシーニ。
「刑事コロンボ」「ひまわり」「ピンクパンサー」「スペースバンパイア」など、
幅広いジャンルの映画音楽を手掛けた多芸な方。













マンシーニのスコアが流れる中、繰り広げられるホリーとポールのドラマは
いささか古臭くもあるが、面白い。とくに日本語吹き替え版では、
野沢那智池田昌子



英語音声もいいが、日本語吹き替えもなかなか聴きごたえがあるのがよかった。




作品的には(私的には)それほど面白いとはいいがたい。
けれどもヘップバーンのチャーミングさを忘れることはないだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

(↑)清き一票と温かいコメントをください!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
166位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。