スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アウトロー」

一週間たって記憶が少しずつ薄れているけど、この間友達と見た
「アウトロー」とかいう映画について紹介したいと思う。
我らがトム様が主演しているほか、コルレオーネ・ファミリーの
あの方が地味に出演しているなんともいえない映画だ・・・。



あらすじ:

ピッツバーグ近郊のとある街で、5人もの男女が無差別に射殺される
事件が発生。狙撃現場と思われる駐車場ないから発見された薬莢や
駐車場の機械に入れたコインの指紋などから、元米軍の狙撃主である
ジェームズ・バーが犯人として割り出され、逮捕される。連行された
バーは、警察に対し、「ジャック・リーチャーを呼べ」と答える。
“ジャック・リーチャー”とは何者か? 困惑する警察。
そんな彼らの前に、ジャック・リーチャーと名乗る男があらわれる。
元陸軍で憲兵出身という以外、素性も何も分からない謎の男。
しかし彼を求めた肝心のバーは、護送中、他の囚人によって暴行を受け、
こん睡状態に陥っていた。

バーの弁護を担当するヘレンは、事件の真相をさぐるために、リーチャーと
接触をとる。リーチャーは米軍に所属していたころ、ある事件でバーを
逮捕したことがあった。バーの射撃の実力を知るリーチャーは、犯人が
他にいると話す。彼の助言を受けたヘレンは、事件の犠牲者について
調査をすすめる。その途中で、彼女は事件の担当検事と出くわす。無敗を
ほこる検事はなんと、ヘレンの実の父親。二人はあることがきっかけで
確執をもっていた。父と直接対決を果たすことになるヘレン。
ヘレンとは別の手段で事件の真相をさぐろうとするリーチャー。その彼に
暴漢が襲いかかるも、リーチャーによって返り討ちにあう。リーチャーは
一味に加わっていた少女を探し、一味を雇った黒幕を追跡する。

調査をすすめていくなかで、ヘレンは事件の犠牲者のひとりがある建設会社の
社長であり、同業種の企業と対決していたことを知る。無差別殺人は、
特定の人間の暗殺に気付かれないためのもので、ジェームズ・バーは何者かに
よって罪をきせられたのだ。真相に近づくヘレンとリーチャー。事件の黒幕は、
真相をさぐられまいと手を打ち、次々と関係者を始末していく。リーチャーを
襲った暴漢一味にいた少女は口封じのために殺害され、リーチャーは少女殺害の
罪を着せられ、警察に追いかけられることになる。そして事件の真相を知った
ヘレンは、無差別殺人事件に関与していた警察関係者に捕えられてしまう。

ジェームズ・バーが通っていた射撃場の店主キャッシュの情報から、バーの
友人と思われる男が無差別殺人の実行犯であることを突き止めたリーチャー。
ヘレンが敵に捕らわれたことを知った彼は、キャッシュとともに犯人一味が
待つ採掘場へと向かう。採掘場には、無差別殺人の実行犯ほか、警察の内通者で
ヘレンを拉致したエマーソン警部、そして事件を計画した建設会社の社長がいた。
リーチャーとキャッシュは敵の罠をくぐりぬけ、次々と刺客を倒していく。

ヘレンを救出し、黒幕である建設会社社長を追い詰めたリーチャーであったが、
犯人を警察に突き出しても証拠不十分で起訴できないことを知った彼は、黒幕を
射殺。ヘレンとキャッシュに別れを告げ、旅立つ。事件の真相を知らされた検事は、
ジェームズ・バーの起訴をとりやめる。そして……。













もう、感想が出ない・・・。
すごく拍子抜けな映画であった。




原作はどうなんだろうかな――機会があれば読もうと思うけど。



「アウトロー」というタイトルのわりには、トム・クルーズ演じるリーチャーは
それほどアウトローとは思えない。スティーブン・セガールのほうがまだ極悪に
思わるのは気のせいだろうか???


事件も何もかもこじんまりとしていて、黒幕の敵もすっごく地味。
登場シーンは“いかにも・・・”という感じだったのに残念。



ハードボイルド作品として見てみても、何かイマイチ。



射撃場の店主(管理人?)を演じたのはロバート・デュバルであったが、
どうせなら彼を事件の黒幕にキャスティングすればよかったのではないだろうか???




しょうじき、見て損したかな・・・。
友達と出かけられたのはよかったんだけどね(切)





ふう。





これなら、「トロピック・サンダー」の方がまだマシだわさ。
ブログランキング・にほんブログ村へ

(↑)清き一票と温かいコメントをください!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
334位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
158位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。