スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スタッキング可能」

この間、ぐうぜん王様のブランチという番組をみてたら、
「スタッキング可能」という小説とその作者である松田青子という
人が紹介されていた。んで本の方が気になって即購入。ようやく、
さきほど読み終えた。てことで紹介に移ろうかな。



本の内容(河出書房HPを引用):

日本社会を皮肉に照射する表題作「スタッキング可能」をはじめ、
雑誌掲載時より話題の「もうすぐ結婚する女」など、たくらみに満ちた
松田青子初の単行本が、多くの推薦者により送り出される!

表題である「スタッキング可能」の舞台はとある会社のとあるオフィス。
登場人物たちはそれぞれ偏見に満ち、他者を軽くあざわらっている。
しかし彼らはお互いの思考が似ていることに気がつかない。それぞれ様々な
ことを考えながら、オフィス・フロアという場所に、いわば呉越同舟していくのだ。
各登場人物の名前が「A」「B」「C」のアルファベットになっており、
「A田」「A山」とかいうふうにどんどんキャラクターが切り替わっていくために
人物のところでけっこう惑わされる。作者の意図的な企みなのだろう。また人というのは
だいたい同じようなことばかり考えているということをも表したつもりなのかもしれない。




ブラック・コメディと呼ぶにふさわしい作品だが、

ウザ!

というのが私的な感想でもある。


はっきりいって風刺にも満たない。
ただ作者が今まで経験した社会における「ムカっと思ったこと」を
羅列しているだけともとれる・・・悪い言い方だけれども。

「だから、何?」

ともいえる。


新しい発見とかそんなものはない。ただの人間嫌悪の作品のように思えた。
もっとも、これは偏見に満ちたブログ管理人たる私の考え方であるが。
女性からすれば、「分かる!」とか「そうよね!」とかいう反応が来るかもしれない。
綿矢りさの作品もそうだが、読み人が極端に限られる作品。

わざわざ文章化する意味があるのか? とまでは言わないが、
もう少し物語的な面白さというかふくらみを持たしてもよかったのではないか。
ただ辛い、シニカル(冷笑的)なだけで、読んだ後もこれといって読後感がないのは
本を読んだ側としては拍子抜け。


この本には「ウォータープルーフ嘘ばっかり!」というのもあるが、
こっちの方が短く且つ物語的に面白かった。




ふう。
本についてこれほど文句が出るのは久しぶりかもしれない。
作者が次も新しい作品を世に送るのだとすれば、少しでも毒を薄めるべきだろう。
それと、こういう作品を書く女性が近くに居たら、近づきたくないなぁ。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ

(↑)清き一票と温かいコメントをください!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

人間嫌悪作品の果てには何も無い

ちょっときもちに余裕があるときに読まないと、読んでて
つらくなる作品かなぁと。
言葉の選び方で遊んでみようという感じは分かるけど、
読み手にそれを受け入れる余裕がほしい。

twitterでしか分からない松田さんを解説しているサイト、
見つけたので貼っておきます。
http://www.birthday-energy.co.jp

言葉の選び方がすごい作品なんですが、
毒が濃厚なので、これからの時代には
そぐわないかもしれない・・・。

Re: 人間嫌悪作品の果てには何も無い

metaさん、コメントありがとうございます。
そしてはじめまして…ですね。

紹介してくださったサイトを拝見しました。
そちらの方はなんとも言い難いのですが……。

極端に読み手を選ぶ作品だとは思いますね。
この人の次回作はどんなものになるか分からないですが、
どうなるのでしょうね……。
プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
433位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
204位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。