スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうじき阿久根市議会選

(朝日新聞ホームページより引用 ↓↓↓)

出直し阿久根市議選、24人立候補 「改革」めぐり論戦

統一地方選の後半戦となる阿久根、枕崎、垂水の3市議選(いずれも定数16)が17日告示された。議会解散に伴う出直し市議選となった阿久根市では、竹原信一前市長の「改革継続」を掲げる候補が多数立候補し、有権者がどのような判断を下すか注目される。枕崎市は2人、垂水市は1人落選する少数激戦となった。いずれも19日告示の2町長選と5町村議選とともに24日に投開票される。

 阿久根市の出直し市議選(定数16)は24人の争いとなった。議会解散の賛否を問うた2月の住民投票を主導した竹原信一前市長支持派が11人、反竹原氏派が11人、中立を主張する候補者が2人。議会の主導権をどちらが握るのか選挙結果が注目される。
竹原氏派は議員定数削減や官民格差是正を主張。選挙ポスターには「改革」の2文字が躍る。ある元職候補は「市議会や市政を刷新すべく、一人でも多く当選させ竹原改革の継承につなげていきたい」と第一声。激励に訪れた竹原氏とも握手をかわした。

 ある新顔候補は、1月の出直し市長選で竹原氏を破って当選した西平良将市長の手法を批判。竹原氏の専決処分で実施された議員報酬の日当制が、月額制に戻ったことを問題視した。別の元職は「今まで我々は、(議員報酬の削減などで)浮いた財源をどう使うかという青写真をはっきりと打ち出してこられなかった」と反省点も口にした。

 反竹原氏派の候補者たちは「混乱を終わらせよう」と訴える。ある元職候補は「この2年間、本当に混乱に混乱だった。生活優先で安心して住める街づくりを目指したい」と訴えた。

 別の元職候補も「『ありゃどっち派じゃろか、こっち派じゃろか』と人の心を探り合うようではいけない。そういう壁を取り壊して、新議員16人が一致団結して取り組まなければならない」として議会改革の必要性に言及した。

 反竹原氏派の新顔候補は「私は西平市政を支える一人として立候補するが、市長の政治姿勢を見極めていきたい」と是々非々の姿勢を強調した。

 16日現在の有権者数は1万9835人。


引用元アドレス
http://mytown.asahi.com/areanews/kagoshima/SEB201104170022.html


今朝の朝日新聞(九州版)でも阿久根市の記事が載ってあった。

ないとは思うけど、
竹原氏のブログに何か書いてあるかもしれないと思って
チェックしてみると、

桐生市議会の成績情報(庭山由紀 謹製)

とかいうのがあった。
詳しい詳細は「住民至上主義」を見ればわかると思うが……

いくら他県他市のものとはいえ、こんなものを載せるのはどうかと
思う。

というか、こういうものをつくった庭山由紀という方がよく
理解できない。

庭山氏もさるさる日記でブログをやっている(下記参照)
http://www5.diary.ne.jp/user/542857/

竹原氏の模倣か(笑)

最近思うのだが、誰かに対して批判するのは自由だけど
行き過ぎはやばいだろう。

庭山氏のやっていることは単なるネガティブ・キャンペーンでしかない!



竹原氏のことを書こうと思ったが横道に逸れてしまった。

今回の阿久根市議会選挙によって竹原氏の唱えた改革は
終わるかもしれないし、継続するかもしれない。

竹原氏は「公」ではなくなったから私人としての自由度が彼にはある。

今回の市議会選挙で仮に負けたとしても、それで彼の活動が
沈静化するわけではない。

では、勝った場合はどうなるのか???

もしかすれば、これまで以上に阿久根市は混乱するかもしれない。

あとは有権者の方々がどのような結論を下すかだろう。
どちらに転ぶにしても、「公」の方々は有権者の耳に声を傾ける必要が
あるだろうね。 

なぜ勝ったのか? or なぜ負けたのか?

総括という言葉は赤軍派のリンチを連想するが、
今回の阿久根市議会選挙は一連の出来事の総括となるはず。

さぁて、どう戦い抜くかのぅ……
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
440位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
206位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。