スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイレム……倒産の予感???

アイレムのホームページより引用

平素は弊社タイトルをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度、PlayStation®3専用ソフト「ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット2」を、
開発中止とさせていただくことに致しました。

今回の開発中止に伴い、発売を心待ちにしていただいているユーザーの皆様、
本タイトルに関係する全ての方々に多大なるご迷惑をお掛けしますことを、
深くお詫び申し上げます。

今後とも弊社製品をご愛顧賜りますよう、心よりお願い申し上げます。



平成23年3月31日
アイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社

(引用先↓↓↓)
http://www.bumpytrot.com/bt2/index.html
ニコニコ動画のコメントを見てさっき知った(驚)

絶体絶命都市が発売中止になったのは仕方がないが、
バンピーまで……

嘘だといってよ、アイレム!
                             (by.0080)

いつか出るかも……と期待していたのに、
ものの見事に裏切りやがった(泣)

だが、もうひとつおどろいたのはポンコツラジオの終了(=打ち切り)

もしかして、アイレムはゲームソフト販売から撤退するのか!?

なんか嫌な予感がする……

パチンコゲームでかなりの収益を得ているらしいが、
どっかのサイトによれば絶体絶命都市4の発売中止によって
莫大な損失を被ったとかどうとか……


アイレムは任天堂やカプコンなどの大手と違い、
中小のゲームメーカーだそうだ。

だから大手に比べると発売しているゲームも多くはなく、
メーカーそのものの知名度も高いとは言えない。

そのためゲームを作って売るということは、
オーバーに言えば命懸けのものなのだろう。
ゲームの発売中止も場合によっては止むを得ないものなのだと
思う。

けど、待ち望んでいたファンは?
企画を立案し、開発に携わったエンジニアたちは?
その他に関係してきた人たちは?
歌を提供したナディア・ギフォードさんは?

そういった人たちの思いを打ち砕くという事をお偉いさん方には
理解していただきたいと思う。



私はバンピー2の発売中止は
エイプリルフールの延長線上のものであると好意的に判断する。

いつか、発売してくれる日を待ち望んで……
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
177位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。