スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ANGEL-A -アンジェラ―」

SSWが手に入ったのはうれしいけれど、
まだインストールできていない今日この頃……

映画マニアックス」さんて方のブログの記事を見て
アンジェラが気になったのでレンタルしてみた。

あらすじ:

ウソつきで、前科者で、甲斐性のないアンドレは
方々で借金をし、ギャングの一味から「48時間以内に
借金を返さなければ命はない」と言い渡されてしまう。
大使館や警察を頼るも、誰も彼を助けようとはしない。
思いつめたアンドレはセーヌ川に飛び込み自殺しようとするが、
彼より先に川へ飛び込んだ長身の美女を助けてしまう。
アンジェラと名乗るその女性は、何でも言う通りにすると言って
アンドレと行動を共にするようになる。強気な性格の彼女は彼を
リードし、金貸しのギャングから借金を帳消し、バーでは男たちから
大金を巻き上げ、アンドレの金銭的状況のみならず、彼の精神面をも
改善しようとする。
実は、彼女はアンドレの心を救うために天より遣わされた天使であった。
半信半疑のアンドレであったが、彼女の人間離れした力を認め、やがて
彼女に愛情を感じるようになる。だが、アンドレの抱える問題を解決し、
任務を終えたアンジェラは天へ帰ろうとする。彼女もまたアンドレを
愛していたのだが、許されざる事であった。しかし、諦めきれない彼は
翼をはばたかせ、空へと舞い上がるアンジェラにしがみつく。二人はそのまま
川に落ちた。彼女を見失ったかと思い、悲しみに沈んだアンドレの前に再び
アンジェラが現れる。彼女の背中には翼がなかった……。


実は見るのが二回目だったりする作品。
前見たときはフランス語だったんで、今回は吹き替え版で鑑賞した。
それについては、まぁ…これといって言うべきことはない。

さて、監督はリュック・ベッソン。
「レオン」や「ニキータ」、「フィフス・エレメント」や
「ジャンヌ・ダルク」などの映画を手掛けてきた人で、脚本やプロデューサーとして
「TAXIシリーズ」や「トランスポーターシリーズ」なども手掛けている。
わりとアクション・冒険映画が多く、はじめアンジェラをレンタル店で借りたときも
アクションものと思って借りたのだが……恋愛物だった。


チビな主人公と長身の美女(ヒロイン)という組み合わせはまるでコメディのよう。
主人公もハンサムとはいえない……むしろブサイクの域に入る人だろう。
明らかに釣り合いが取れていないようにはじめは見えるが、時間がたつにつれて違和感が
なくなっていく。

主人公アンドレを演じるジャメル・ドゥブーズは、オドレイ・トトゥ主演の
映画「アメリ」にも出演したことのあるコメディアン、アンジェラ役の
リー・ラスムッセンは「ファム・ファタール」で女優を果たしたモデルとか……

正直、この映画に出ている役者はどこの誰だかさっぱり……

にしてもこの映画……
というかフランス映画って女性がすごく「自由」に描かれている気がする。

例えば「アメリ」の主人公のアメリ、
映画の解説とかで「人々を幸せに……」とかいうフレーズが使われているが、
やってることは単なるイタズラで、その行為も説得力とかなんとか、そういった
ドラマ性で動いているのではない。無邪気な子供のように画面いっぱい好き勝手に
暴れている。

古い例だけれど「気狂いピエロ」のヒロイン・マリアンヌ、
彼女は主人公を犯罪の世界に導き、やがて破滅させるファム・ファタールとして
描かれているが、けして悪役ではなく、自由を求める女性として存在している。
主人公であるベルモンドを愛してはいるが、彼に束縛されることや生活に嫌気がさし、
そのため裏切り、そして殺されてしまう。その後、ベルモンドはダイナマイトを
巻いて・・・。


いまはこの二つしか例が思いつかないが、なんかフランス人女性って自由って
イメージがあるんだよな……。「市民革命」発祥の国だからか???

また、扱い方も男主人公の片割やお色気的な、いわば「お飾り」ではなく「個」として
成り立っているように感じられる。
これがイタリアだと・・・・・・。




……映画のこと書くよりも先にSSWをなんとかしなくては。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
433位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
204位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。