スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リーンの翼」(1)

バイストン・ウェルの物語をおぼえているものは
幸せである。わたしたちはその記憶を印されて
生まれてきたにもかかわらず、
思いだすことのできない性をあたえられたから・・・・・・

それゆえに、ミ・フェラリオの語る次の物語を伝えよう……

             (聖戦士ダンバイン ナレーションより)


富野由悠季――「機動戦士ガンダム」の監督として知られるけど
私にとっては「ブレンパワード」の監督・・・

だって、ブレンが好きだもん!


・・・まぁ、それは別にいいとして(笑)



富野氏が作家としても何作か書いていることはGAなどで知ってたけど、
ガンダム関連のやつしか読んだことがなかった。だって、それ以外に
売っていないんだもの、地元ではぁ!!!

で、ネットで検索して出会い、手に入れた作品が「リーンの翼」だった。
アマゾンの中古で「1円」の値段で購入!!!
送料のほうが高いのはいうまでもない。


この作品はバイストン・ウェルという世界を舞台にした
ファンタジーものである。
バイストン・ウェルとは「聖戦士ダンバイン」の舞台であり、本作品はその
パラレル・ストーリーという位置づけとなる。

あらすじ:(第一巻)
太平洋戦争末期、神風特攻隊の隊員であった迫水真次郎は米軍の攻撃を
受けて機体を失った。だが、彼は死ななかった。彼はバイストン・ウェルという
世界に飛ばされたのである。
そこは中世ヨーロッパのような世界観で、人々は剣や弓で戦争を行っていた。
動乱の時代である。
迫水はアマルガン・ルドルと名乗る戦士に蛮族ガロウ・ランから襲われている所を
救われ、彼と行動をともにすることになる。アマルガンは、ある目的を達するために
海賊行為を行っている男だ。頼るもののいない迫水は彼と行動をともにするほかないの
だった……。



ちなみにダンバインのあらすじはこのようになる。

動乱の時代を迎えたバイストン・ウェル。地上人ショット・ウェポンの技術によって
オーラバトラーと呼ばれる人型兵器を手に入れたアの国はその勢力を急速に拡大させて
いく。その国王であるドレイク・ルフトは、地上世界から三人の若者を呼び寄せる。
そのひとりであるショウ・ザマは、試作兵器であるダンバインに乗って逃げだし、
アの国と敵対するギブン家の者たちと手を組み、ドレイクと戦うことになる。
戦いは激しさを増し、あちこちでオーラバトラーが生産され、戦いはバイストン・ウェル
全体へと拡散していく。それを憂えたエ・フェラリオ(単純に言うと妖精?)の長である
ジャコバ・アオンの力によってオーラバトラーをはじめとするオーラマシンはすべて
地上世界へと飛ばされる。そう、バイストン・ウェルではじまった戦争は地上で
行われることとなったのである……。



リーンの翼とダンバインとの差異は、オーラマシンの有無が中心だと思う。
まぁ、読んでいる途中段階だからまだあれなんだけどね(苦笑)




さて、
「リーンの翼(第一巻)」へのコメントとして以下に書いてみることにする。

1、エログロである!

これは「いかがわしい」という意味合いでのエログロではなくて、
リアリティある……という事で、である。
文を読むだけですぐに脳内にイメージが広がるのだ。著者がアニメ監督ということ
あってか、文には「映像を意識している」体が感じられる。

2、登場人物が多い!

前のページを読み返さないと途中でだれがだれだかわからんようになってしまう…。
それでも、銀英伝の比ではないけど、ね(苦笑)

3、用語の数々……

どこかのサイトで「富野作品は読みづらい」といったコメントを見たことがあるが、
そういう意見が出るのも無理ないな、と思わざるをえないほど熟語や専門用語が
多い。いわゆるラノベばかり読んでる人には向かない本かもしれない。


さて、次巻はどんな感じかのぅ……。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
144位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。