スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アリス」 (監督:ヤン・シュヴァンクマイエル)

チェコのアニメーション監督であるヤン・シュヴァンクマイエル氏が
3年もの歳月をかけて作ったという初の長篇。

ヴィレッジ・ヴァンガードの映画コーナーに置かれてて、ずっと気になって
いた作品を見ちゃいました。

その感想をちょいと書いてみる。


タイトルに「アリス」とあるように、ルイス・キャロル原作の童話、
不思議の国のアリスがモチーフの映画だけど、

要注意!!!


題材こそ不思議の国のアリスであれ、その描写はこれまで作られてきたものとは
あまりに違いすぎる!!


実写と人形アニメ(マリオネーション?)を使い分けているのだ。

主人公であるアリス以外、すべてがコマ撮りによって撮影されていて、
これなら3年もかかるのは無理もない、というぐらい動きが細かい。



ちなみに、これまでつくられてきた「アリス」作品はというと、












比較すれば、シュヴァンクマイエル氏の「アリス」がどれだけシュールであるかが
分かると思う。
…いや、シュールなんてものじゃない! 悪趣味…

童話をこのようにアレンジするなんて、どうやって考えられるんだろうか???

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
225位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。