スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の「平和」について

「戦争」という言葉から日本が平和であったかについて考えてみると、

「日本は平和だった(あるいは今も平和である)」

と言えるかもしれない。

太平洋戦争終結から65年余り経過している。

その間、世界のあちこちでは様々な戦争・紛争が行われていた。

しかし、日本は直接、戦争を行ったことはなかった。
中学・高校の歴史の教科書において最も知られるものをいくつか
挙げてみる。
(注意:ここで貼った動画には過激なものが含まれています!!!
気分を害される方は文章のみ読んで頂けると幸いです。)


朝鮮戦争


キューバ革命・キューバ危機


ベトナム戦争


カンボジア内戦


湾岸戦争


イラク戦争




……ここで挙げたものは「戦争」や「紛争」のごく一部である。



日本は、これらの戦争に直接参戦していないし、その被害を直接受けてもいない。
それどころか、朝鮮特需などのように、戦争や紛争によって利益を得ている。




けれども、これは「戦争」ないし「紛争」という面での平和に過ぎない。

戦争に巻き込まれたことがない・戦後65年あまり戦争を行っていないから「平和」と
言いまとめるのはいささか安易な気がする。

では、日本国内の状況はどうだったのだろうか……?





(※間接的には参戦している、と言えなくもないから、「直接」という言葉を
 使った。というのも、日本は戦闘には関わっていないが、物資の支援などは
 色々行っていたのだ。また、戦後の復興活動にもいくつか参加していたし……
 そういうことから、世界各地で起きた戦争と無関係とはいえないのだ。積極的
参加を行わなかっただけなのかもしれないのだ。)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
470位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
221位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。