スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽田健太郎――組曲マクロス




ニコニコ動画で「組曲マクロス」というものを
聞いて以来、どこで売ってるかなぁ~とアマゾンなどを調べて
みたけれど……在庫なし

まぁ、20年以上も前のやつだからフツー売っていないよなぁ。

と、一度はあきらめたんだけど、


なんとぉ、

近所のレコード店で売っている所を発見♪



しかも、500円で!!!(定価だと2500円)

ということでそく購入した……一か月も前に。

で、いまさっきようやく聞き始めたという……。

ミンメイのいないさみしさ……


なんで一カ月も放置してたんだろうかなぁ、わたしゃ(苦笑)

私はマクロスという作品そのものはあまり好きではない。
とくにラストが……

だって、

リンメイかわいそうです(泣)

キャラデザを担当した美樹本氏が現在マンガ版を書かれているけれど、
そっちではどういうENDを迎える事やら……




じゃ、なんでこのレコードを買ったかというと、

羽田健太郎が好きだからにほかならない。



私が初めて羽田氏を知ったのは「題名のない音楽会」。
中学のころ、よく見ててた。作曲家でありながら、毎週トーク番組に出演して
芸人やアナウンサー以上に軽快なトークをされ、さらにピアノを弾く姿に感動した。

番組のほうは、氏が亡くなってからは見なくなってしもたが…。


「渡る世間は鬼ばかり」「西部警察」、そして「超時空要塞マクロス」……

それほど羽田氏の楽曲を知っているわけではないけれど、聞いていて、とても良いのだ。

単なる作品のBGMというわけじゃなくて、ひとつひとつにストーリーがあるように
思えるのだ。

スピーディなストリングス、重厚感あるブラス、ここぞというときに出てくるギターソロ。

演奏をする方々は大変だろうな…と、聞くたび思ってしまう。



さて、組曲マクロスの感想に入ってみよ~と思う。

構成はこのような感じ、

[A面]
1、フォー・シーズン
2、STORY
3、朝の食卓
4、街角
5、想い出の白い雲

[B面]
1、虹色の涙
2、ユー・アイ・マイ・エブリシング
3、若すぎて
4、星の並木道
5、スリー・ハート


聞く前は、組曲というタイトルからクラシックなイメージが頭の
なかにあったんだけれど、いざ聞いてみると全体的にポップな感じ。

作品のテーマが主人公三人(一条輝、リン・ミンメイ、早瀬美沙)の
日常ということだったから、ポップな感じになるのも当然っと言ったら
当然なところかも…。

ホントいうと、ドッグ・ファイターや運命の矢などが組曲調で書かれているのを
きたいしてたんだけど、これはこれでアリって感じ。


しかし、これがレコードなのが残念。
ipodに入れるのが面倒なんだもの。
これじゃ、家でしか聞けないよぉ(涙)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

お礼とコメント

また今の日本を撃てのブログを見て下さってありがとうございます。
これかは、コメントをしていただけると嬉しいです。

マクロスは良く知らないのですが、CDがそこまで安くなっているとは、
思いませんでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

黒 紅 茶

Author:黒 紅 茶
どこかの田舎っぺです。
ブログタイトルの“Of”は
飾りです。偉い人にはそれが
分からないのです(苦笑)
詳しくは「はじめに」を
読んでくださいな。

↓↓ポチッとな↓↓
QRコード
QR
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
384位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
186位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク集
Web page translation
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。